このページではJavaScriptを使用しています。

「鳥取市の記念物」巡回展開催についてご案内

 2019年は記念物保護制度が施行されて100周年の節目の年に当たり、文化庁ではこれを機に多くの皆様に記念物に対する理解と関心を深めることを目的に「記念物100年」事業を実施されます。

 これに合わせて鳥取市でも記念物保護制度施行100年を記念して、鳥取市内の記念物を紹介する巡回展を開催します。

 

 

主催 鳥取市教育委員会

 

共催 公益財団法人鳥取市文化財団

 

 

開催場所及び開催期間

 

  1)鳥取砂丘ビジターセンター 2階 図書学習コーナー

     令和元年7月2日(火)~7月31日

 

 

  2)鳥取市歴史博物館 ロビー

     令和元年8月31日~9月29日

 

 

 

  3)鳥取市因幡万葉歴史館 民俗展示室

     令和2年2月15日~3月1日

 

 

              

              名勝観音院庭園

 

内容

 

 現在鳥取市内には17か所(史跡9・名勝1・天然記念物7)の国指定の記念物が所在しており、それぞれの記念物を紹介する写真パネル等を展示します。

 鳥取砂丘ビジターセンターでは天然記念物としての鳥取砂丘の紹介、今と昔を比較する写真パネルを中心に展示します。

 やまびこ館では鳥取城跡の保存整備が今年で60年を迎えることから、整備が始まったころの写真や昨年度完成した擬宝珠橋の写真パネルなどを中心に展示します。

 因幡万葉歴史館では国府町内に所在し、整備が行われた記念物の写真パネルを中心に展示します。

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
教育委員会 文化財課
電話0857-20-3359
FAX0857-20-3050
メールアドレスkyo-bunka@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ