このページではJavaScriptを使用しています。

まちなか美術展2019 作品募集について ~今年のテーマは「障がい者アート」~

 中心市街地において、来街者が回遊しながらアート作品を鑑賞することのできる機会を提供することにより、文化芸術振興、中心市街地活性化、商業振興を図ることを目的に「まちなか美術展2019」を開催します。

 本年度は、障がいのある方々が制作したアート作品を展示することにより、「アート」と「福祉」と「中心市街地」をつなぎます。このたび、作品募集を開始しましたのでお知らせします。

内容

(1)アート作品を商店街振興組合加盟店舗のショーウインドーに展示します。

(2)アート作品をフラッグにして商店街のアーケードに飾り、その原画を空き店舗を活用した期間限定のギャラリー(鳥取市若桜町38番地) に展示します。

 

募集内容

 市内の障がいのある方及びグループ(市内の事業所、学校等に通勤・通学をする者及び主たる生活の本拠地が市内にある者を含む。)が制作した作品を募集します。

 

(1)店舗展示用作品部門

【募集点数】

 50点程度

【部門】

 ジャンルを問わない。

【出品規格】

・大きさは縦・横・高さがいずれも60cm以内(額装含む)

・重さは5kg以内で立体作品は自立ができるもの、平面作品は額仕立てとすること

【出品方法】

・所定の出品カード(下記作品募集チラシ内)に必要事項を記入の上、下記搬入日時・場所に出品カードと作品を持参すること。

 

(2)アーケードフラッグ原画部門

【募集点数】

 30点程度

【出品規格】

 大きさは縦・横・高さがいずれも60cm以内(額装含む)とし、額仕立てとすること。

【出品方法】

・所定の出品カード(下記作品募集チラシ内)に必要事項を記入の上、下記搬入日時・場所に出品カードと作品を持参すること。

・原画作品を撮影した写真を指定のメールアドレス(bunka@city.tottori.lg.jp)に9月17日(火)までに提出すること(データ容量:5MBまで)。データ形式はJpg形式、eps形式、tif形式のいずれかとします。解像度はモノクロの場合は、600dpi以上、カラーの場合は360dpi以上とします。

【注意事項】

 アーケードフラッグを作成する際、作品の写真に対して加工を行う場合があります。

搬入日時

 令和元年9月20日(金) 9:00~16:00

搬出日時

 令和元年11月12日(火) 9:00~16:00

搬入・搬出場所

 鳥取市若桜町38番地(若桜街道商店街)

出品料

 無料

応募点数

 作品は部門ごとに1人1点までとします。

留意事項

・ショーウインドー等で展示を行うため、日光による退色の可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

・搬入・搬出は各自でお願いします。

・応募多数の場合は、審査により展示作品を決定します。

 

まちなか美術展2019 会期・会場

【会期】令和元年11月1日(金)~11月10日(日)

※時間、休業日は各会場店舗により異なります。

【会場】商店街振興組合加盟店舗(鳥取市内の商店街約50店舗を予定)

 

主催

まちなか美術展2019実行委員会

(鳥取市、鳥取市商店街振興組合連合会、鳥取市中心市街地活性化協議会、アートによる共生のまちづくり協議会)



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
企画推進部 文化交流課
電話0857-20-3226
FAX0857-20-3040
メールアドレスbunka@city.tottori.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)