鹿野温泉
【所在地】鳥取市鹿野町今市
【泉質】単純弱放射能温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
【効能】冷え性、神経痛など
【交通】JR山陰線浜村駅よりバスで15分

◎緑の中の湯どころは、戦国時代の鹿野城主・亀井氏によって作られた城下町です。作家・司馬遼太郎が“水底のように静かで気品のある町”と評しただけあり、街はゆるやかな時を紡ぎます。澄み切った空気に満ちる通りは、歴史的色合いが濃く残り、散歩がてらの史跡めぐりと足湯めぐり、その後ゆっくり湯を楽しむことが可能です。


−お問い合わせ−
鹿野町観光協会
Tel:0857-84-2013

[0] トップページへ