鳥取市

お城山展望台「河原城」更新日:

※お城山展望台「河原城」の進入口は、土砂崩落のため、現在通行止めとしています。
復旧に向けて準備を進めていますが、ご来場の際は、別紙の迂回路をご利用くださいますようお願いいたします。

迂回路図(PDF/125KB)

河原城の表情

河原城は朝夕、また四季によっていろいろな表情を見せてくれます。

青空に映える河原城の様子

青空に映える河原城

桜の季節の河原城の様子

桜の季節の河原城

夜の河原城の様子

夜の河原城

ライトアップされた春の河原城の様子

ライトアップされた春の河原城

天空に近い城「河原城」

古代、八上姫ロマンの舞台となった伝説の地、因幡の国「八上の郷」。

かつて天下統一の途にこの城山に陣を構えた秀吉は日本海へと注ぐ千代川と肥沃な大地を眺め遥か天涯に夢を馳せたという。

それから400数十年、この地には紅梅白梅が咲き、白亜の天守が凛然とそびえる。

平成普請の河原城は、令和の新たな時代へ。

河原城天守からの眺め
河原城天守閣展望台からの眺め

 

1層 town guide

一階は町のインフォメーションコーナーです。河原町を知ることができます。

町の情報写真パネル

河原町の美しい自然や人々の暮らしを大型写真パネルで紹介しています。

また、情報パネルでは町のイベントや観光、産業などをわかりやすく説明しています。

金鯱のレプリカ展示

天守の金鯱のレプリカも展示しています。

2層 culture

2階では河原町の手づくり文化と自然を学ぶことができます。

2階は「あゆのまち」そして「焼きもののまち」として知られる河原町の伝統的な産業や食文化などを展示。アユ漁の漁法や料理方法、陶芸品の製作工程をはじめ、特産品の解説まで、河原町の暮らしと手づくり文化を模型や写真・映像で詳しく紹介しています。

大型ジオラマ

見どころは、「実りの秋」をテーマに和紙を使い一体一体制作された紙人形で昭和30年ごろの人々の暮らしを再現した大型ジオラマです。

3層 History

河原町の伝統と歴史を訪れることができます。

古くから河原町に伝わる伝説と縄文時代にまでさかのぼる歴史を、映像・模型・写真パネルなどで紹介する伝説と歴史コーナー。

マジカルビジョンの様子

「古事記」に記された八上姫伝説を立体映像で楽しめる「マジカルビジョン」。

中世の歴史展示

豊臣秀吉の感状・禁制をはじめ、河原町内の遺跡からの出土品や古代から近代までの歴史資料を数多く展示しています。

河原城のご利用案内

河原城へのアクセス、入館料、開館時間、休館日のご案内です。

河原城街灯

白亜の天守へ、おいでください

住所

〒680-1242 鳥取県鳥取市河原町谷一木1011

TEL

0858-85-0046(オオシロ)

FAX

0858-85-1946(イクシロ)

開館時間

9:30~18:00(4~9月)、9:30~17:00(10~3月)
※入館は閉館時刻の30分前までとさせていただきます。

休館日

毎週月曜日・年末年始
※月曜日が祝日の場合は翌日

入館料

通常入館(1人1回につき)
一般(個人)300円  団体(20人以上)250円
高校生以下 無料  65歳以上 無料
障がい者など(付添人含む) 無料

鉄道で

大阪→鳥取(特急)2時間30分

京都→鳥取(特急)3時間

岡山→鳥取(特急)1時間50分

自動車で


大阪から(中国自動車道・佐用JCT→鳥取自動車道)2時間20分
岡山から(R53)2時間20分

バスで

大阪梅田から・・・・2時間50分

神戸三ノ宮から・・・・2時間40分

京都駅八条口から・・・3時間30分

飛行機で

東京→鳥取(ANA・1日5便)1時間10分
※鳥取空港から車で25分

関連HP

河原城ホームページをご覧ください。

施設概要

お城山展望台・河原城(別名若鮎城)は、ふるさと創生事業を機に、町のシンボル、情報発信の拠点として平成6年9月9日オープンしました。

河原町外観

河原城周辺の様子

お城山は、天正8年(1580年)豊臣秀吉の因幡平定の際に、陣を築いた場所として知られています。お城山展望台・河原城(別名若鮎城)は、ふるさと創生事業を機に、町のシンボル、情報発信の拠点として平成6年9月9日、このお城山にオープンしました。夜間は21基の照明でライトアップし、道の灯台(ランドマーク)としても親しまれています。館内は、各階ごとにテーマを設け、河原町の情報、歴史、文化、自然をジオラマやマジカルビジョン、ガイドビジョンでわかりやすく紹介しています。天守閣のテラス展望台からは四季折々の町の風景はもとより、遠く鳥取砂丘や中国山地の山並みが一望できます。また、城の周辺には河原中央公園として約800本の梅の木を植え、梅林公園として整備しています。

施設概要

所在地

烏取県鳥取市河原町谷一木1011

着工

平成4年6月19日

竣工

平成6年5月31日

開館

平成6年9月9日

敷地面積

2,900平方メートル(建築面積322.47平方メートル)

総床面積

794.44平方メートル(1F311.42平方メートル・2F179.41平方メートル・3F256.00平方メートル・4F47.61平方メートル)

構造

鉄筋コンクリート造3層4階建

全高

24m

事業費

河原城(建築・内装・駐車場整備) 692,000,000円
河原中央公園(植栽・進入路・散策路他周辺施設) 398,000,000円

このページに関するお問い合わせ先

河原町総合支所 地域振興課
電話番号:0858-76-3111
FAX番号:0858-85-0672

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページの内容は参考になりましたか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページは見つけやすかったですか?
Q4. このページはどのようにしてたどり着きましたか?