鳥取市

池の水ぜんぶ抜く!伝統行事「逢坂・大堤うぐい突き」が開催されます!【10/3(日)開催】更新日:

うぐい突きとは

 約400年続く伝統行事である「うぐい突き」が、山陰海岸ジオパークエリア内の気高町逢坂地区にあるため池「大堤池」で行われます。
 農業用水の確保のために気高町睦逢に造られた大堤池では、この池の底に溜まった泥やゴミを取り除くため、毎年10月ごろに池の水抜きを行います。
 その際に、竹で編んだ「うぐい」という漁具をふりおろして魚をとる「うぐい突き」が行われます。
 「うぐい突き」は約400年以上前に、当時この地域の領主であった亀井茲矩公によって東南アジアから伝えられたものと言われており、日本でもかなり珍しい漁法で、令和2年5月には「ため池における魚伏籠(ウグイ)漁」として、鳥取県の重要民俗文化財に指定されました。
 当日はうぐいが無料で貸し出しされ、「うぐい突き」を体験することができるほか、子ども向けの魚のつかみ取りなどが催されます。
 

大堤うぐい突き

【日時】 令和3年10月3日(日) 10:00~13:00
※ 悪天候の場合は10月9日(土)に延期します。
  延期の場合は、こちらのページでお知らせします。
【会場】 大堤池(鳥取市気高町逢坂地区)
【日程】 10:00~ 保存会による大堤歴史解説
    10:30~ 「うぐい突き」開始
【参加費】 無料
※ 軍手持参の上、汚れても良い服装でお越しください。
※ 取った魚は持ち帰ることができます。バケツ等ご持参ください。
※ 漁具「うぐい」は無料で貸し出します。
※ マスクの着用、会場受付での検温・消毒・連絡先の確認等、コロナウイルス感染拡大対策にご協力をお願いします。
【問い合わせ先】
大堤うぐい突き保存会(事務局 谷尾幹夫)
TEL 090-4579-4589

大堤池の地図

鳥取市気高町逢坂地区
山陰道浜村鹿野温泉ICより車で5分

このページに関するお問い合わせ先

気高町総合支所 地域振興課
電話番号:0857-82-0011
FAX番号:0857-82-1067

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページの内容は参考になりましたか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページは見つけやすかったですか?
Q4. このページはどのようにしてたどり着きましたか?