このページではJavaScriptを使用しています。

「こそだてらす」が子育て世代包括支援センターの愛称に決定しました!

 平成29年4月から中央保健センターに設置されている「子育て世代包括支援センター」に愛称を募集を行い、応募いただいた中から、愛称を決定しました。

 

愛称とロゴマークを決定しました!

 

応募いただいた中から、乳幼児健診のために来所された保護者の皆様の意見を参考にしながら、愛称を決定しました。

 

愛称: 「こそだてらす」

 

<応募総数> 16点

<採用作の応募者>  野際 昇 さん

 

 

この名前には、“子どもの育ちを見守り支える”、また親たちが子育ての悩みを共有し、学びあえる“交流のひろば”という願いが込められています。

 

また、愛称決定と併せて、こそだてらすのロゴも作成しました。(※ロゴは、鳥取市職員が作成しました)

 

 

「こそだてらす」は、妊娠してから出産、子育て期までいつでも相談できる場所です。お子様の身長・体重計測も行っていますので、ロゴを目印に、ぜひお立ち寄りください。

 

 

除幕式を行いました

「こそだてらす」の看板除幕式と、愛称の応募者へ記念品贈呈を行いました。

 

日程 : 平成29年10月12日(木)

場所 : さざんか会館4階 

      鳥取市中央保健センター内 「こそだてらす」(子育て世代包括支援センター)

 

 

<< 除幕式の様子 >>

 

 

 

子育て世代包括支援センターについて

 鳥取市では、妊娠期から子育て期にわたって、総合的な相談支援を行う窓口として、「子育て世代包括支援センター」を設置しています。

 

 この子育て世代包括支援センターでは、専任の助産師を配置し、すべての妊婦さんを対象に面接・相談を行います。また、妊娠期や子育て期の様々な悩みや相談を伺いながら、医療機関や関係機関と連携し、支援ニーズに対応した相談支援と各種支援サービスへとつなぐ、切れ目ないきめ細やかな支援を実施します。

 

 その他にも、生後2か月から6か月までの乳児(第1子)とその母親を対象として、ふれあい遊びや育児相談などを行う、「産後サロン」も運営しています。

 

 

産後サロン

 

 特に1人目の赤ちゃんの子育ては不安がいっぱいなものです。「おっぱいの量は大丈夫かしら」「かわいいけど、ちょっとしんどいな」等、子育て中にはいろいろな思いを感じておられると思います。

 

 そこで産後のお母さんに、日ごろ気になっている子育てのことを話してもらったり、気分転換をしていただこうと産後のサロンを開いています。

 

 月1回の開催となりますので、参加してみたいと思われる方は、ぜひ一度ご連絡ください。

 

対 象 : 第1子を出産したお母さんとその赤ちゃん(生後6か月まで)

場 所 : さざんか会館 4階

内 容 : 育児相談(身体計測、母乳・栄養相談)、参加者同士の交流 など        

問合せ先 : 鳥取市中央保健センター  電話/0857-20-3196

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
鳥取市中央保健センター
電話0857-20-3196
FAX0857-20-3199
メールアドレスhokencenter@city.tottori.lg.jp