鳥取市

医療機関関係者のみなさまへ(小児慢性特定疾病)更新日:

鳥取市の中核市移行に伴い、平成30年4月から本市における小児慢特定疾病に係る指定医療機関及び指定医の申請は鳥取市保健所へ提出いただくことが必要です。

■指定医療機関(小児慢性)
 (対象)鳥取市に所在し、小児慢性特定疾病患者の診療を行う医療機関

■指定医(小児慢性)
 (対象)鳥取市内に所在する医療機関で医療意見書を作成する可能性がある医師

小児慢性特定疾病の支給認定申請に添付する医療意見書(診断書)は、市長等が指定する指定医しか作成することができません。
また、小児慢性特定疾病の患者は、市長等が指定する指定小児慢性特定疾病医療機関で医療を受けたときのみ、医療費助成の対象となります。

お知らせ

平成30年10月1日から小児慢性特定疾病医療費助成の支給認定書に添付する医療意見書の様式が新しくなりました。
新様式については、小児慢性特定疾病情報センターのウェブサイトでご確認ください。

※令和元年11月1日以降は新様式のみ受付可能です。旧様式の医療意見書では申請が受付できませんのでご注意ください。

鳥取市が指定する指定医療機関及び指定医

指定医療機関

指定開始日が平成30年4月以前の医療機関は鳥取県で指定を受けている医療機関です。
受診の際は、指定医療機関であることを確認してから受診してください。
県外の医療機関(病院・診療所・薬局・訪問看護事業所)については、その医療機関が所在する自治体のホームページでご確認ください。

(参考) 鳥取県が指定する指定医療機関一覧 (鳥取県家庭支援課のページへリンク) 

指定医

申請に必要な医療意見書(診断書)の作成は、指定医に依頼してください。
県外の医療機関に勤務する医師については、その医療機関が所在する自治体ホームページでご確認ください。

(参考) 鳥取県が指定する指定医一覧 (鳥取県家庭支援課のページへリンク) 

指定医療機関の指定に係る申請について

鳥取市内の小児慢性特定疾病患者が受診する医療機関は、市の指定が必要となります。
鳥取市内に所在し、小児慢性特定疾病患者の診療を行う医療機関は、指定医療機関の申請手続きを行っていただきますようお願いします。

指定医療機関について

指定医療機関の要件

(1)以下の医療機関等であること

  • 保険医療機関
  • 保険薬局
  • 健康保険法(第88条第1項)に規定する指定訪問看護事業者

(2)児童福祉法(第19条の9第2項)に規定する欠格要件に該当しないこと(申請書参照)

指定医療機関に係る申請手続きについて

新規申請の場合

指定小児慢性特定疾病医療機関指定申請書( WordPDF

◆指定後は、鳥取市から医療機関又は開設者宛に「指定小児慢性特定疾病医療機関指定書」をお送りします。市ウェブサイト内で指定医療機関の名称、所在地等を公表します。

◆指定有効期間は6年間です。期間満了日までに更新手続きが必要です。

変更・辞退の場合

<変更> 指定小児慢性特定疾病医療機関変更届( Word PDF

<辞退> 指定小児慢性特定疾病医療機関辞退届( Word PDF

◆医療機関コードが変更となる場合は、変更届ではなく辞退届と新規指定申請のお手続きが必要です。

更新の場合

指定小児慢性特定疾病医療機関指定申請書( WordPDF

◆更新対象の指定医療機関へは更新手続きの案内をお送りします。

指定医の指定に係る申請について

小児慢性特定疾病医療費の支給認定に必要な医療意見書(診断書)を記載する医師は、市長等が指定する指定医に限られます。
鳥取市内に所在する医療機関で医療意見書を作成する可能性がある医師については、鳥取市に申請を行っていただきますようお願いします。
医療意見書を複数の医療機関で作成する可能性があり、その医療機関が複数の自治体に所在する場合は、それぞれの自治体で指定を受ける必要があります。

指定医について

1.指定医の要件等

診断又は治療に5年以上(医師法に規定する臨床研修の期間を含む)従事した経験を有し、医療意見書を作成するのに必要な知識と技能を有しており、以下の(1)又は(2)を満たすもの

(1)厚生労働省が定める学会が認定する専門医の資格を有する医師 専門医資格一覧

(2)市長等が行う小児慢性特定疾病指定医研修を修了していること

<指定医研修について>

平成30年3月1日より、全国共通の「小児慢性特定疾病指定医研修サイトが(https://www.sdtweb.jp/)が開設されました。
指定医研修受講希望者は、上記サイトで講義およびテストを受け、終了証と申請書類一式と併せて提出いただくことで、鳥取市の指定医の指定を受けることができます。専門医の資格をお持ちでない方で、小児慢性特定疾病指定医の指定を希望される医師の方は、当サイトの研修をご活用ください。

※サイト内プロファイル画面の申請先実施主体は「鳥取市」を選択し、「鳥取市長」と印字された修了証をご提出ください。

2.指定医の責務等

(1)指定医の職務

  • 小児慢性特定疾病の支給認定に必要な医療意見書を作成すること
  • 患者データ(医療意見書の内容)を登録管理システムに登録すること

(2)指定医の責務

  • 指定医は5年ごとに更新が必要です。指定有効期間満了日までに更新手続きが必要です。
  • 申請内容に変更があった時は、変更事項及びその年月日を、指定を受けた市長へ届出が必要です。
  • 指定医の指定を辞退する時は、指定を受けた市長に届出が必要です。

(3)その他

医療意見書の作成に関して著しく不当な行為を行ったとき、指定医として著しく不適当と認められる場合は、市長はその指定を取り消すことができます。

指定医に係る申請手続きについて

新規申請の場合

  1. 小児慢性特定疾病指定医指定申請書(新規) ( ExcelPDF
  2. 経歴書(小児慢性特定疾病指定医指定申請書(新規)・経歴書) ( ExcelPDF
  3. 医師免許証の写し
  4. 専門医に認定されていることを証明する書類の写し

申請後は、鳥取市より指定通知を送付し、市ウェブサイトで勤務する医療機関の名称、医師名等を公表します。

申請内容に変更があった場合

氏名、住所、主な勤務先の医療機関(市外への異動含む)等の変更があった場合は、届出が必要です。

  1. 小児慢性特定疾病指定医変更届出書( ExcelPDF
  2. 指定通知書

指定医を辞退する場合

指定を辞退するときは、届出を行ってください。

異動等で鳥取市外の医療機関で勤務となった場合、辞退届

  1. 辞退届( ExcelPDF

指定を更新する場合

指定医は5年ごとに更新が必要です。指定有効期間満了日までに手続きが必要です。

  1. 更新申請書( ExcelPDF

※更新申請書のほか、添付書類が必要です。更新該当医師へは事前に更新案内をお送りしますので、案内に沿って御準備ください。

 

提出先

〒680-0845
鳥取県鳥取市富安二丁目138-4 鳥取市役所駅南庁舎1階
鳥取市保健所 健康・子育て推進課 子育て支援係
(電話0857-30-8584)

このページに関するお問い合わせ先

鳥取市保健所 健康・子育て推進課 子育て支援係
電話番号:0857-30-8584
FAX番号:0857-20-3965

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページの内容は参考になりましたか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページは見つけやすかったですか?
Q4. このページはどのようにしてたどり着きましたか?