鳥取市

鳥取市下水道等事業運営審議会「答申」について(平成31年1月22日)登録日:

 平成31年1月22日、下水道等使用料について、鳥取市下水道等事業運営審議会から答申がなされました。

左:増田会長  右:深澤市長 

答申受理式

【日時】 平成31年1月22日(火)13:00~13:30

【場所】 鳥取市役所本庁舎3階 第1応接室

【次第】

  1. 開式
  2. 答申書受理
  3. 市長挨拶
  4. 懇談

答申概要

 下水道は、市民が健康で快適に暮らしていくために不可欠な社会基盤といえます。しかし、近年人口減少や節水対策の向上により使用料収入が減少する一方、物価上昇や施設の老朽化対策費の増加によって、下水道財政は厳しい状況にあります。

 下水道等事業運営審議会は、鳥取市長より平成30年10月11日に「下水道等使用料について」の諮問を受けました。そして、施設の整備状況、使用料対象経費の推移や今後の下水道財政の見通しについて審議した結果、下記のとおり答申を行います。

下水道等使用料について

  • 使用料算定期間

 使用料算定期間は、現状分析、将来推計を合理的に行える3年程度が妥当なため、平成31年度から平成33年度までの3年間とすることが適当とします。

  • 下水道等使用料

 平成31年度から平成33年度の3年間における経費回収率について、100%を維持できると予測されているため、現行料金のまま据え置くことが適当とします。

付帯意見

  • 経営健全化の取組み

 施設の計画的な修繕、更新、統廃合や未接続地域への普及促進、資本費の抑制をよりいっそう進めるとともに、中長期的な観点に立ち計画的な経営健全化の実現に努力されたい。

  • きめ細かな広報活動

 事業の安定的運営には市民の理解と協力が不可欠であるため、多様な情報発信ツールを積極的に活用し、きめ細かな広報活動の実施に努められたい。

答申書のダウンロード

鳥取市下水道等事業運営審議会答申書(PDF:198KB)

 

このページに関するお問い合わせ先

下水道部 下水道企画課
電話番号:0857-30-8382
FAX番号:0857-20-3318

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページの内容は参考になりましたか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページは見つけやすかったですか?
Q4. このページはどのようにしてたどり着きましたか?