このページではJavaScriptを使用しています。

鳥取市用瀬町地域おこし協力隊を募集中!

鳥取市用瀬町の活性化に積極的に取り組んでいただける「地域おこし協力隊」を1名募集中

 

【鳥取市用瀬町の概要】

 鳥取市用瀬町(とっとりしもちがせちょう)は、一級河川千代川(せんだいがわ)の清流や緑豊かな自然環境と伝統ある歴史に育まれた「流しびなの里」です。古くから交通の要所であり、藩政時代には参勤交代の大名らの休憩所として栄え、街並みには上方往来の風情が残っています。車であれば京阪神からは約2時間20分、鳥取市街地や鳥取砂丘コナン空港(羽田鳥取線の所要時間1時間20分)からは約30分、鳥取自動車道用瀬ICからは5分、JR用瀬駅からは徒歩1分の利便性の高い位置に所在しています。

 

 また、街並みを見下ろすように連なる花崗岩で形成された急峻な山々・洗足山(せんぞくさん)、おおなる山、三角山(みすみやま)「用瀬アルプス」として、多くの登山愛好家が訪れ、史跡や伝説等から知ることのできる歴史や美しい景観に触れながら四季折々の登山、トレッキングを楽しんでいます。

 

 いっぽうで、地域内では人口減少、少子高齢化の影響もあり、空き家・空き施設が増えている現状があり、地域活動や民俗文化の伝承が危ぶまれ、地域の賑わい創りが必要不可欠となっています。

 

  

 

 用瀬の代名詞でもある「流しびな〔ひな送り〕」は、旧暦3月3日に男女一対の紙雛を桟俵(さんだわら)(に乗せて千代川に流し、一年間の無病息災を祈る情緒豊かな民俗行事で、昭和60年に鳥取県無形民俗文化財に指定されており、その原型は古く平安時代にさかのぼるとされます。毎年行われる「流しびな行事」には約5,000人が訪れるなど、「流しびなの里もちがせ」の観光資源としての魅力を有しています。

 

しかし、これまでその特性を活かしたPR活動が十分にできているとは言い難い状況のなか、紙雛や桟俵を制作する次世代の担い手が少なくなるなど、行事の継続自体が危惧されています。

 

 そこで、積極的に「流しびな」を観光資源としてとらえ、制作技術の継承や体験型観光誘致を継続可能な取り組みとして推進し、豊かな自然や培われた伝統などの地域資源や空き家、空き施設を活用して賑わい創りに取り組み、地域活性化や関係人口の増加を図っていただける人材を募集します。

 

 

      ひな流し写真   流しびな作成風景写真

 

1 募集人数

 1名

 

 

2 活動内容

   流しびなの伝統を守る団体や地域の賑わい創出のために活動する地元団体等と連携し、

(1)民俗文化「流しびな」の制作技術の習得・承継、利活用

(2)誘客増に向けたニーズ調査・研究・企画提案・実施

(3)賑わい創りに関する事業企画及び情報発信

(4)地域行事・イベントなどの応援や文化伝統継承

(5)地域ブランドや地場産品の開発、販路調査

(6)その他、用瀬町地域の活性化につながる活動         など

 

 

3 募集対象

1)年齢20歳以上(採用時点)

2)性別・学歴は不問

3)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方

4)3大都市圏をはじめとする都市地域等から生活の拠点を鳥取市内へ移し、

     住民票を移動させることができる方(任命される前に鳥取市内に定住または定着している方を除く。)

   ※お住まいの地域が対象となるか不明の場合はお問い合わせください。

5)地域おこしに深い理解と熱意を有し、かつ、積極的に活動する意欲がある方

6)隊員の任期終了後も引き続き鳥取市用瀬町に定住し、就業・起業等の意欲のある方

7)心身ともに正常な状態で誠実に職務が遂行できる方

8)地域の特性や風習を尊重し、地域住民・関係者等と積極的にコミュニケーションをとることができる方

9)基本的に3年間は継続して活動することができる方

10)一般的なパソコン操作及びSNSHPで情報発信ができる方

 ※その他、国家資格・免許等お持ちであれば応募用紙にご記入ください。 

 

4 勤務場所

 鳥取市役所 用瀬町総合支所地域振興課

 

 

5 雇用形態及び期間

任用期間:平成31年4月1日以降の採用日から令和2年3月31日まで

1)鳥取市の非常勤職員(一般職)として市長が任命します。

2)勤務状況及び業務・予算措置の状況等に応じて、翌年度に再度任用される場合があります。

   なお、任用期間の上限は任命の日から3年間とします。

3)令和2年4月(予定)以降は地方公務員制度の改正により、任用形態等の変更がある場合があります。

 ※採用決定後、おおむね1か月後に任命し、活動開始していただきます。

 

 

6 活動条件等

(1)報酬

   月額166,000円(毎月21日支給、賞与はありません。)

   ※ただし、月の中途に任命した場合には、日数に応じて日割り計算とします。

 

(2)勤務日・勤務時間

  (1勤務日は平日、午前8時30分から午後5時15分までの範囲内で調整します。

     ただし、土・日・祝日・夜間に勤務がある場合があります。

  (2勤務時間は、週29時間勤務となります。

 

(3)有給休暇

  最大9日/年(2年目以降は年10日)

   ※採用月で異なります。

 

(4)特別休暇

  公民権の行使、忌引き、産前・産後(各8週)などの特別休暇があります。

  ※取得事由により有給もしくは無給休暇となります。

 

(5)待遇及び福利厚生

  (1住居は、鳥取市用瀬町地内に準備します。

     なお、隊員による家賃の負担はありませんが、転居にかかる費用、光熱水費、

    その他の生活費は、個人負担とします。

     また、場合によって通勤手当を支給します。

  (2)社会保険(雇用保険、厚生年金、健康保険)に加入します。

  (3)活動に必要な経費は、予算の範囲内で鳥取市が負担します。

    〔主な活動経費〕公用車借上料、出張旅費等

 

(6)その他

   兼業は、原則禁止となります。

 

 

7 応募手続

(1)応募受付期間

   随時

   郵送又は持参で受け付けます。

   なお、提出された書類は返却しません。

 

(2)提出書類

  ・応募用紙

  ・住民票抄本(最新のもの)

  ・普通自動車運転免許証の写し

  ・自己PR用紙

  (応募の動機 、意気込み、従事したい活動やその活動に活かせる技術、

      経験や知識等を1,000字程度でアピールしてください。)

  *応募用紙及び自己PR用紙は鳥取市ホームページからダウンロードしてください。

  *応募用紙は、直筆とします。

   3か月以内に撮影した本人単身胸から上、カラー、無帽無背景の写真貼付をお願いします。

 

 

8 選考方法

  鳥取市役所用瀬町総合支所において面接を行います。

  詳細については、応募者全員に書面にて通知します。

  なお、面接の結果は、面接後10日以内に郵送します。

  ※書類申請費用、交通費等の応募に係る経費は個人負担とします。

 

 

9 応募先・問い合わせ先

  〒689-1201 鳥取県鳥取市用瀬町用瀬832番地

  鳥取市用瀬町総合支所 地域振興課(担当:堀場)

  電 話 0858-87-2111

  電子メール mc-chiiki@city.tottori.lg.jp

 

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
用瀬町総合支所 地域振興課
電話0858-87-2111
FAX0858-87-2270
メールアドレスmc-chiiki@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)