鳥取市

令和元年度SQのあるまちアクションプラン取組実績について登録日:

 人口減少や少子高齢化が進む中、地域の活力を維持し、持続的に発展していくためには人や企業から「選ばれるまち」になることが重要課題となっています。本市は、鳥取市ブランドスローガン「SQのあるまち」を掲げ、様々なサービス、資源の価値を向上させながら、本市の優れたブランドイメージの確立・普及に向けたシティセールスを職員一丸となって取り組んでいるところです。

 平成29年度より、毎年度、各所属で「SQのあるまちアクションプラン」を策定し、それぞれの取組目標に向け、取り組みを実施しています。

 各所属の令和元年度の取組実績については、以下のとおりです。

SQに込められた意味

 〇Service Quality 質の高いサービス提供          

 〇Safety Quality 安全・安心に暮らせる環境

 〇Sightseeing Quality 優れた魅力資源

SQ目標

令和元年度SQのあるまちアクションプラン 取組実績

番号 部局等 所属名 SQ目標 取組目標 取組実績
1 総務部 総務課 市民サービス満足度の向上 ワンランク上の市民サービスの提供 問い合わせされた方を、たらい回しにしないことや、電話を保留にしたまま長時間待たせないよう再度こちらからかけ直すなど気を付けて対応しました。また、そのことについて職員同士で声掛けを行いました。
2 総務部 行財政改革課 市民サービス満足度の向上 将来にわたって安定した市民サービスを提供できる行財政基盤の構築 不要不急事業の見直しや事業の整理合理化、公債費の抑制を図るとともに、交付税措置率が高い市債を厳選することにより、将来に負担を先送りしない財政運営に努めました。
市の若手職員のアイデアも取り入れた、市政改革プラン(第7次行財政改革大綱)を策定しました。
3 総務部 職員課 市民サービス満足度の向上 職員自らのスキルアップ 計画的・効果的に研修を行うことで、業務遂行における知識技能の習得や専門能力の向上を図りました。
4 総務部 検査契約課 市民サービス満足度の向上 サービスの高品質化 来庁される方に迅速に対応できるよう、朝礼で各係のその日の業務内容の確認を行いました。
5 庁舎整備局 庁舎整備局 市民サービス満足度の向上 市民サービス機能の強化 今年度8月末の庁舎の完成と10月15日の1、2階窓口業務をはじめ新庁舎でのスムーズな業務開始をスケジュールどおり実施しました。
6 総務部 財産経営課 市民サービス満足度の向上 市有財産(土地・建物)の適切な維持管理 未利用となっている建物の現況確認を実施するとともに、本市における利用見込みが無いと判断される公共施設について再生案を募集する新たな制度を開始しました。
7 税務局 債権管理課 市民サービス満足度の向上 市民サービス向上のための財源確保と、それに伴う負担の公平性の確保 研修会等を通じて徴収職員のスキルアップ、債権管理に対する意識向上を図るとともに、各債権の徴収の状況について、債権管理推進ヒアリング等による進行管理を実施して、全庁を挙げて未収額の削減に取り組みました。また、債権の所管課が抱える徴収困難案件の移管を受けて滞納整理を着実に進めています。
8 税務局 市民税課 市民サービス満足度の向上 公平・中立・明確の原則に立った事務の遂行に努める 地方税法第298条に基づき、関係機関へ市町村民税の賦課徴収に関する調査行い、約3,500件に及ぶ課税資料の提供を受けました。
9 税務局 固定資産税課 市民サービス満足度の向上 固定資産税の課税について分かりやすい説明を行う 各係の係会及び朝礼で周知し意識付けすることで、窓口や電話応対時の実践に繋げました。
10 税務局 徴収課 市民サービス満足度の向上 市民サービスを充実するための自主財源の確保 課内研修(年10回)の実施、外部研修会(年10回程度)への参加を通して徴収職員のスキルアップを図りました。また、処理方針、年間スケジュールを策定することで、課内ヒアリングにおいて進捗管理の徹底、一斉調査、強化月間などの計画どおりの実施により、適正な滞納整理を行うことができました。
11 人権政策局 人権推進課 市民サービス満足度の向上 相談体制の充実・迅速化 相談者の意向を尊重しながら丁寧な傾聴に心掛け、関係機関へ迅速な取り次ぎを行うなど、市民が安心して相談できる体制づくりに努めました。
12 人権政策局 中央人権福祉センター 市民サービス満足度の向上 相談支援の質の向上 ・相談者の課題解決のため、関係機関と連携を図り、包括的、継続的な支援を行いました。
・相談員の資質向上の為、多くの研修に参加し、スキル向上に努めました。
13 人権政策局 男女共同参画課 地域魅力度の向上 魅力ある人材の育成 男女共同参画センターにおいて啓発講座を16講座を実施し、受講者は532名でした。女と男とのハーモニーフェスタの参加者280名でした。女性企業家等の応援イベントの参加者150名でした。
14 危機管理部 危機管理課 市民サービス満足度の向上 ワンランク上の市民サービスの提供 全国規模の研修に参加し、知識の向上に努め、自主防災会等地域の防災知識向上に還元しました。また、総合防災マップを全戸に配布し、災害の危険性の周知を図り防災意識の向上に努めました。
15 企画推進部 政策企画課 地域魅力度の向上 市内外への「SQのあるまち」の効果的な情報発信による地域魅力度の向上 市職員が一体となったシティセールスに取り組むため、全庁各課を個別にまわり職員一人ひとりに向けてSQの啓発を行いました。
16 企画推進部 秘書課 市民サービス満足度の向上 ワンランク上の気持ちの良い市民対応 新庁舎への移転により、従来以上に気持ち良くお客様をお迎えする環境が整いました。今後ソフト面を含め一層の市民サービスの向上に努めてまいります。
17 企画推進部 広報室 市民愛着度の向上 鳥取市の魅力・価値を全国にPRする 鳥取市の魅力・価値を全国にPRする新たな知名度アップキャンペーン「それ、鳥取市だよ」に着手し、新キャラクター「トットリー氏」を活用したPR事業を展開しました。
18 企画推進部 文化交流課 市民サービス満足度の向上 サービスの高品質化・職場のイメージアップ 職員一人ひとりが市民への丁寧な対応を心掛け、明るくコミュニケーションが図れる職場づくりに努めました。
19 企画推進部 国際交流プラザ 市民愛着度の向上 近隣住民をはじめ、多くの市民皆様に利用していただける施設を目指す ・第5回「とっとり多文化交流フェスタ」374人の参加でした。
・「にほんごカフェ」(在住外国人と日本人との交流会)7回延べ64人の参加でした。
・「世界を知る講座」5回延べ76人の参加でした。
・「国際クッキング教室」5回延べ78人の参加でした。
・「語学講座」3講座延べ38人の参加でした。
・「日本語指導、相談・支援業務」通年随時行いました。
20 企画推進部 情報政策課 市民サービス満足度の向上 スマート・シンプル・スピーディ! ICTで暮らしやすいまちづくり 「とっとり電子申請サービス」による申請手続きを推進しました。
・オンライン化実施処理数 55事務
・情報政策課での電子申請受付件数 578件
21 市民生活部 地域振興課 延べ移住者数の増加 移住定住支援環境の充実 ・ふるさとへの回帰を図るための取組として、官民が連携して移住(異充)相談会を大阪で開催し、移住支援を行ったほか、特に若い世代に向けては、そのきっかけづくりとしてインスタグラムを開始しました。
・移住後、民間賃貸住宅に入居する若者夫婦又は子育て世代の負担軽減を図るため、家賃の一部を支援しました。(実績:18世帯)
・市内企業の人材確保と若年者のUターン就職の促進を図るため、市内で行う就職活動(採用試験、合同就職面接会等)に要する交通費の一部を支援しました。(実績:9件)
・関西圏在住の20~40歳代の若者・子育て世代の移住促進を図るため、麒麟のまちセミナー+ワーホリ(各市町完全滞在型)を実施しました。
(※)田舎暮らしの本((株)宝島社発行)による「2020年版住みたい田舎ベストランキング」において、本市が「子育て世代が住みたい田舎部門」で全国1位を獲得。また、総合部門では8年連続トップテン入りを果たしました。
22 市民生活部 協働推進課 市民愛着度の向上 Let’s 地域力向上 ~ともに歩み、ともに育む、とっとりし~ 地域の課題等をしっかり把握し、課題解決に向けた取組を積極的に支援するとともに、市の制度や支援のあり方が地域の実情に即したものとなるよう、見直しを進めています。
23 市民生活部 市民総合相談課 市民サービス満足度の向上 市民応対のスキルアップ ・各種相談事業の資料を供覧するなど職員間の情報共有に努めました。
・早期に問題解決が図れるよう、必要に応じて、ケース検討会を開催しました。
・庁内で実施される接遇研修等に職員が積極的に参加しました。
24 市民生活部 市民課 市民サービス満足度の向上 サービスの高品質化 朝礼で快い対応のことばを全職員で唱和するなどし、来庁者が満足する窓口となるよう心掛けました。
25 環境局 生活環境課 市民サービス満足度の向上 住民対応のワンランク上のサービスの高品質化 市民サービス向上のため、接遇等から専門知識習得まで多様な研修に積極的に参加し、職員の資質向上に努めました。
26 環境局 環境・循環推進課 市民サービス満足度の向上 住民対応のワンランク上のサービスの高品質化 環境省環境調査研究所をはじめ、様々な研修会、学会、講演会等に積極的に参加するとともに、その内容を全職員で共有し、業務に関する専門知識の習熟に努めました。さらに、市民・関係者に対し分かりやすく丁寧な対応を心掛けるよう、朝礼や係ミーティングで意識づけし成果をあげました。
27 福祉部 地域福祉課 市民サービス満足度の向上 ・住み良い環境づくり
・市民サービスの向上
・地域福祉相談センターの拡充をしました。(23センター⇒25センター)
・福祉避難所開設・運営マニュアルの作成、福祉避難所協定施設の拡充をしました。(40施設⇒42施設)
・来庁者の窓口間移動の負担を少なくした福祉総合窓口の開設をしました。
28 福祉部 指導監査室 市民サービス満足度の向上 相談に係るサービスの高品質化 市民や事業者からの相談に対して、相談者の立場に立ち、問題点を的確に把握し、適切な説明及び懇切丁寧は対応に努めました。
29 福祉部 長寿社会課 市民サービス満足度の向上 市民から信頼される高齢者福祉行政の推進 常に当事者の立場に立った対応を心掛け、次のとおり取り組みました。
・市民や事業者からの相談に対して親切・丁寧な対応に努めました。
・しっかりとした根拠に基づき、分かりやすく、説得力のある説明に努めました。
・地域の福祉関係者から信頼され、頼りにされる職員となるよう取り組みました。
・担当業務の内容と関係法令等を深く理解し、市民の立場に立った運用・改善に努めました。
30 福祉部 鳥取中央地域包括支援センター 市民サービス満足度の向上 総合相談窓口サービスの高品質化 来庁者からの多種多様な相談に対し親身になって対応するとともに、専門職としての知識と経験を活かして課題を把握し、迅速かつ適切な支援に努めました。
31 福祉部 鳥取こやま地域包括支援センター 市民サービス満足度の向上 相談者のニーズを的確に把握し、サービスに反映する  各職員が、相談者のニーズを的確に把握するような傾聴に努めました。また、相談のあった案件については、相談票を作成し、全職員で回覧して情報共有を行い、サービスに反映させました。アクションプランの目標について徹底するよう、朝礼時に時々確認を行い、職員全員に意識付けを行いながら業務を進めました。
32 福祉部 鳥取西地域包括支援センター 市民サービス満足度の向上 職員及び職場のイメージアップ 高齢者の総合相談窓口として、地域の相談者がいつでも来所できるよう、明るく、気持ちよいあいさつを行うことができました。
33 福祉部 障がい福祉課 市民サービス満足度の向上 サービスの高品質化 障がいのある方に対し、相談したい内容を丁寧に聞き取り、相手の立場に寄り添った対応を行うことができました。
34 福祉部 生活福祉課 市民サービス満足度の向上 職員間のコミュニケーション、関係機関との連携、研修等を通した職員の資質の向上 朝ミーティング時に職員間の話し合いの場を持つことにより、職場のチームワークを高めることができました。
また、月1回行うケースワーカー研修や県等が行う各種の研修会に積極的に参加し、職員の資質の向上を図りました。
35 福祉部 保険年金課 市民サービス満足度の向上 市民の信頼度の向上 年度当初に「市民の信頼度の向上」を課の経営方針に掲げ、来庁者の声を傾聴するとともに、来庁者への親切・丁寧な対応と説明力の向上に取り組みながら市民への説明責任を果たせるよう努めました。また、庁舎移転に当たり、住民サービスの向上に向けた仕組みづくりに努めました。
36 健康こども部 保健医療福祉連携課 市民サービス満足度の向上 市民サービス機能の強化 駅南庁舎に保健所、保健センター及び子育て支援部署を集約し、「健康づくりと子育て支援の総合拠点」としてサービス機能の強化を図るため、施設整備を進めました。(駅南庁舎:令和2年5月7日開庁)
37 健康こども部 こども家庭課 市民サービス満足度の向上 市民に寄り添った相談窓口 本市のブランドスローガンを意識し、来庁者の声に傾聴し、より親切・丁寧な対応に努めました。
38 保育園・幼稚園等 みたから保育園 市民サービス満足度の向上 保育の質の向上 一人ひとりが市職員としての自覚を持ちながら、子どもと関わったり保護者や地域の方との信頼関係を深め、保育の向上を目指しました。また、基本であるあいさつも、明るい印象を持ってもらえるよう努力しました。引き続き細やかな連携をとりながら、明るく楽しい保育園、信頼できる保育園を目指します。
39 保育園・幼稚園等 富桑保育園 市民サービス満足度の向上 職員の資質向上と、保育の質の向上 ・保育士のスキルアップと質の向上を図るため、園内外への研修会参加・園内公開等で全体の保育の資質向上に努めました。
・保護者や地域に、文章や掲示物で取り組みを伝え、行事に積極的に参加しすることで保育園の様子を丁寧に知らせ信頼関係を築いたり、園評価での好評価を得ることができました。
40 保育園・幼稚園等 賀露保育園 市民サービス満足度の向上 子どもたちの健やかな育ちを保障し、保護者からも地域からも信頼され愛される園を目指す ・園便り・行事の便り・掲示物などを使って保育の取組を啓発しました。R2年度は、「ねらい」や「保育園で大切にしていること」を意識して啓発し、より保護者へ伝わるようにします。
・地域のイベントや集会への積極的な参加で、園の取組をアピールしましたが、地域アンケート結果では十分にできているとはいえないため、引き続き積極的に取り組んでまいります。
・保護者との信頼関係を築くことを心掛けていますが、家庭数に関わらず、よりきめ細やかな取組を進めて参ります。
41 保育園・幼稚園等 美保保育園 市民サービス満足度の向上 安心・安全な保育の提供及び保護者・地域との連携と保護者支援 ・ヒヤリハットや感染症等について、職員一人ひとりが危機意識を持ち、安全面・衛生面での見直し・点検に積極的に取り組みました。
・保護者・地域との連携を深め、相談等には誠意をもって丁寧に対応するように努めました。
42 保育園・幼稚園等 美和保育園 市民サービス満足度の向上 職員の資質・専門性の向上と保護者・家庭及び地域と連携した子育て支援 毎月1回は園内での研修会を行ない、子どもたちの発達についての共通理解を図りました。また、外部研修で得た知識を伝え合うこともしました。
43 保育園・幼稚園等 豊実保育園 市民サービス満足度の向上 地域の特性を生かした子育て支援 自然豊かである地域の特性を生かし、全年齢を通して園外保育を多く経験することができました。その経験により、体力づくりや感受性の育ちを培うことに役立ちました。また一人ひとりに合った保育を心掛けるよう努めました。
44 保育園・幼稚園等 白ゆり保育園 市民サービス満足度の向上 子どもの育ちを保証し、子ども、保護者、地域に信頼される安心安全な保育の提供 職員一人ひとりが笑顔で気持ちの良いあいさつと、保護者や地域の方への丁寧な受け答えを心掛けることができました。些細なことでもヒヤリハットとして職員が周知し、大きなけがを回避することができました。保護者アンケートを行い課題を明確にし、保護者への回答を行いました。
45 保育園・幼稚園等 湖南保育園 市民サービス満足度の向上 安心・安全な、子どもの発達に応じた保育の提供 様々な地域の関係機関の方々や、近隣の皆さんにあいさつや言葉をかけてもらいながら、園も積極的に地域行事に参加し、共に協力し合い育ちあう安心安全な保育を実施しました。
46 保育園・幼稚園等 倉田保育園 市民サービス満足度の向上 安心・安全な保育環境と子どもの育ちを保障する保育の質の向上 ・園の貸し出し絵本を購入し充実を図り、家庭での絵本の読み聞かせの奨励のため、絵本リレーやお勧め絵本の紹介を行いました。
・明るい笑顔や相談しやすい雰囲気づくりを心掛け、家庭訪問や子育て座談会の機会を利用し子育て支援の取組に務めました。
47 保育園・幼稚園等 城北保育園 市民サービス満足度の向上 子どもの健やかな育ちを保証し、保護者、子ども、地域に信頼される、安心・安全な保育に努める ・ヒヤリハットマップを作成することでリスクを見える化し、情報共有を図ったことで事故件数が減少しました。
・名札を着用し、明るいあいさつを心掛けることを職員間で年度途中にも再確認し徹底しました。園評価アンケートでの該当項目も高評価の数値が前年度より向上しました。
48 保育園・幼稚園等 千代保育園 市民サービス満足度の向上 子どもの育ちを保証する安心・安全な保育の提供 ・職員一人ひとりが、明るいあいさつ、丁寧な対応を心掛けました。
・保護者の思いに傾聴し、信頼関係を築き、連携を取りながら保育を進めました。
49 保育園・幼稚園等 みやこ保育園 市民サービス満足度の向上 職員の資質・専門性の向上と保護者・家庭及び地域と連携した子育て支援 ・あいさつを進んで行い、笑顔で対応するように努め、家庭との連携を取るように努めました。地域とのつながりを大切にし、保育園に訪問してもらったり、子どもの様子を毎月お便りで配布しました。
・職員の資質の向上のために園内で講師を招いて研修会を行ったり、研修会に参加した職員の報告会を持つなどして、全職員が参加できるように工夫しました。
50 保育園・幼稚園等 さつき保育園 市民サービス満足度の向上 安心安全な保育環境と子どもの育ちの「見える化」 ・職員全員が子ども・保護者・来園者に対して気持ちの良いあいさつと丁寧な対応を意識し、行いました。
・保育の様子を保護者や地域の方により具体的に理解していただけるように、行事や日々の生活をまとめ「さつきっこだより」として年間51部発行しました。
51 保育園・幼稚園等 福部保育園 地域魅力度の向上 地域から愛される保育園を目指し、ふるさとを思いふるさとの未来を拓く子どもを育成する ・保護者・地域の方に笑顔で進んであいさつをし、地域の宝(人・特産物・教育機関・環境)を活用した保育を実践しました。
・福部の子どもの15年間を見通し、ふるさとの未来を拓く子どもの育成に努めました。
52 保育園・幼稚園等 河原あゆっこ園 地域魅力度の向上 地域に愛着を持ち、地域の魅力を発信できる子どもの育成 ・地域連携を密にし職員が地域の魅力を知り、保育環境に活かすよう努めました。
・園児・職員が地域の行事に参加し地域の方との交流を通し、地域の魅力に触れる機会を持ち、地域に愛着を持つ子どもの育成に努めました。                                                
53 保育園・幼稚園等 散岐保育園 市民サービス満足度の向上 地域交流の充実と、保育の質の向上 ・地域の方との交流を通し、地域の文化や自然に触れる機会を持ちました。
・懇談会・家庭訪問・講演会・保護者アンケートの実施により、子どもの最善の利益を常に考えた保育を目指し、保護者、地域との連携や保育の充実、専門性の向上に努めました。
54 保育園・幼稚園等 西郷保育園 市民サービス満足度の向上 安心して子どもを預けたり、子どもが喜んで登園する保育園を目指す 公民館を拠点として、地域の方や小学校との交流をすることができました。また、回数は少ないが、近隣の保育園との交流をもつなど、子どもにとって良い経験となりました。職員も地域の人と繋がることで地域の良さを感じ、信頼関係を築いたりしながら、地域に愛着を持つ子どもの育成や、地域の中の保育園として信頼され、地域に開かれた保育園になるよう努めました。
55 保育園・幼稚園等 もちがせ保育園 市民サービス満足度の向上 子どもが喜んで登園し、保護者、地域から信頼される保育園を目指す ・送迎時のあいさつの徹底、又、連絡ノート等も利用しながら家庭との連携を密にとるように心掛けました。
・保育内容検討会、月案検討会を利用し、保育内容、保育環境の見直しや工夫を行いました。
・園便り、クラス便りの発行、玄関掲示等工夫し、園の取組を分かりやすく伝えるように心掛けました。
56 保育園・幼稚園等 さじ保育園 市民サービス満足度の向上 保育園・家庭・地域との協同による子育ての質の向上 ・佐治の和紙やアストロパーク、小学校など地域との交流を積極的に行い、人と関わる楽しさや喜びを育みました。
・自由参観の機会を多くし保護者や地域の方など多くの方に保育園に来てもらい、一緒に子育てに取り組みました。
57 保育園・幼稚園等 浜村保育園 市民サービス満足度の向上 保育所の機能及び質の向上 ・育休明け(0歳児)途中入所希望にもできる限り対応し、子育て支援を実施しました。
・地域の方や小学校とのふれあいを計画的に実践し、園評価委員からも評価を得ました。
・職員研修は園内で企画し定期的に実施しました。全職員が参加できるように工夫し、対応していきます。
58 保育園・幼稚園等 ひかり保育園 市民サービス満足度の向上 安心・安全な保育環境の提供 ・毎月の点検や園内研修を通して保育環境の点検を行いながら、職員同士の共通理解を図りました。また、啓発文書や掲示を行い、保護者と子どもの姿を共有しました。
・職員一同、あいさつを心掛け、明るい雰囲気づくりに努めました。
59 保育園・幼稚園等 こじか保育園 市民愛着度の向上 保育の質の向上に努め、保護者、地域から信頼される保育園 ・計画的に園内公開、研修会を行い、保育課題への共通理解や園全体での保育の質の向上を図りました。
・連絡ノート、便り、玄関の掲示などを活用し、園の取組を伝え、関心を持ってもらうとともに、子の成長や子育ての喜びが感じられるようにしました。
60 保育園・幼稚園等 すくすく保育園 市民サービス満足度の向上 子どもと保護者が親しみの持てる保育園 ・園の取組を発信するよう努力し、関心は持ってもらえました。保育内容の理解を深めるまでには、さらに取組が必要と考えます。
・保護者の満足度調査を実施し、課題を職員で共有し改善してきました。
・あいさつと丁寧な対応に意識して努めました。
61 保育園・幼稚園等 福部未来学園幼稚園 市民サービス満足度の向上 子どもの育ちを保障する安心・安全な保育、教育を提供し、ふるさとを思いふるさとの未来を拓く子どもの育成を目指す ・保護者や地域の方に笑顔であいさつするとともに、情報発信や連絡事項など丁寧に分かりやすく伝えていくことができました。
・地域の方や教職員間で連携を図り、幼児・児童・生徒理解を深めていき、個々に合った保育、教育を進めていくことができました。
62 保育園・幼稚園等 こじか幼稚園 市民愛着度の向上 保育の質の向上に努め、保護者、地域から信頼される園 ・計画的に園内公開、研修会を行い、保育課題への共通理解や園全体での保育の質の向上を図りました。
・連絡ノート、便り、玄関の掲示などを活用し、園の取組を伝え、関心を持ってもらうとともに、子の成長や子育ての喜びが感じられるようにしました。
63 保育園・幼稚園等 若草学園 市民サービス満足度の向上 発達障がい児の理解と支援者としての療育の資質向上 ・園内公開療育に心理士や発達支援コーディネーターなどに参加してもらったり、言語指導やOT指導時に専門職からの支援方法を助言いただくなど療育の資質向上に努め、また個々のケースを話し合うことで職員連携を図りました。
・参加型公開療育(3回)・療育研修会(1回)を実施し、他の園の職員に対し、療育支援について学ぶ機会を設けました。
64 健康こども部 中央保健センター 市民サービス満足度の向上 サービスの高品質化 来庁者に笑顔であいさつし、迅速に対応するよう努めました。
65 健康こども部 こども家庭相談センター 市民サービス満足度の向上 支援が必要な子どもや保護者に対する切れ目のない支援の実施 関係部署、関係機関等との情報共有、役割分担、支援策の検討などを行い、支援が必要な子どもや保護者に対し、必要な支援を切れ目なく実施できるよう連携強化に努めました。転出・転入による他の自治体への引継案件についても確認状況を相互に報告するなど、丁寧な引継に努めました。
66 健康こども部 こども発達支援センター 市民サービス満足度の向上 支援が必要な子どもの各発達段階に応じた切れ目のない総合的支援体制の整備 課内の両係が協力して、保育支援や保護者相談を行いました。また、就学についての説明機会の拡充と、就学時健診後の相談体制をより充実することで、切れ目のない支援体制の整備を行いました。
67 健康こども部 鳥取東健康福祉センター 市民愛着度の向上 市民への「迅速」で「真心」をこめたサービスの提供 ・窓口に来られた方のニーズを丁寧に聞き取り、分かりやすい対応に努めました。                                                     ・職員間の情報共有を図り、市民の方のお問い合わせにスムーズに対応できるよう心掛けました。
68 鳥取市保健所 総務企画課 市民サービス満足度の向上 保健所事務の円滑な遂行 毎週保健所課長会を開催し所内の課題の把握など情報共有に努めました。
保健所代表電話の応対時には、正確で分かりやすい情報提供、迅速な担当課への引継ぎを心掛けました。
69 鳥取市保健所 障がい者支援課 市民サービス満足度の向上 県・市とのハイブリッドの連携による職員の資質の向上及び公平・中立・明確、かつ効率化による迅速な事務の処理並びに相談対応・支援等の向上 研修会、係会等を通じ、顔の見える関係を作るとともに、業務のノウハウを共有し、相談支援や手帳交付事務等、迅速に業務を遂行することができました。
70 鳥取市保健所 健康支援課 市民サービス満足度の向上 安全・安心に暮らせるまちを目指して 世界的な新型コロナウイルス感染症の発生を受け、本市ウェブサイトや掲示物による予防対策の周知を行いました。
医療機関における安心・安全な医療の提供を確保するため医療監視の実施や医療費等への助成を行うなど保健・医療体制の整備を推進しています。
71 鳥取市保健所 生活安全課 市民サービス満足度の向上 窓口サービスの迅速化、高品質化 「営業類似行為」の届出について、電子申請による運用を開始しました。
72 経済観光部 経済・雇用戦略課 地域魅力度の向上 煮えたら食わぁ気質からの脱却 鳥取市経済成長プランに基づき、経済団体、金融機関及び大学等との意見交換や懇談会を通じて情報交換を行うことにより、産学金官等の連携強化を図りました。また、やる気のある人材及び組織への重点支援を行うため、従業員の奨学金返済支援制度を設ける事業者への助成や市内企業の若手社員と高校生との意見交換会の開催など新たな取組みを積極的に進めました。
73 経済観光部 企業立地・支援課 延べ移住者数の増加 企業誘致や地元中小企業支援を通じての市外からの労働力移入の促進 誘致企業・地元企業を積極的に訪問し、支援制度の周知に努めた結果、企業の設備投資を促し、企業の高付加価値化につながりました。
企業立地促進補助金指定件数:10件
74 経済観光部 観光・ジオパーク推進課 年間観光入込客数の増加 サービスの高品質化 令和元年の鳥取市主要観光施設等の入込客数が約770万人(前年比114%)となりました。
75 農林水産部 農政企画課 市民サービス満足度の向上 ワンランク上の市民サービスの提供 新庁舎での業務開始にあたり、来場者(カウンター)の待ち時間を無くすべく、呼び出しチャイムを設置するとともに、絶えずカウンターを意識しながら業務を行う意識づけを行いました。
76 農林水産部 林務水産課 地域魅力度の向上 地域の奉仕活動や行事への積極的な参加 砂丘ボランティア除草や湖山池アダプト等の活動へ延べ16名(課員7名)が参加しました。
77 農林水産部 農村整備課 市民サービス満足度の向上 サービスの高品質化 要望への対応や事業の執行に関し問題や課題が生じた場合、職員により対応等ばらつきが生じないよう、職員間で情報共有や協議を密に行いました。
78 都市整備部 都市企画課 市民サービス満足度の向上 明るく礼儀正しい職場の雰囲気づくり 来庁者に対して職員側からあいさつし、笑顔で会話することができました。
79 都市整備部 交通政策課 市民サービス満足度の向上 市民が安心して利用できる生活交通網の維持・確保 市民、交通事業者等との協働により、路線バスの継続運行、共助交通など新たな移動手段の導入、公共交通機関の利用促進を目的とした「鳥取市ノルデ運動」や「とっとり交通フェスタ」など、生活交通の維持・確保に関する様々な取組を推進しました。今後は、令和2年3月に策定した「鳥取市生活交通創生ビジョン」に基づき、各地域の実情にあった最適な生活交通体系の構築の実現に向け、さらに取組を強化していきます。
80 都市整備部 中心市街地整備課 地域魅力度の向上 まちなかの魅力の情報発信等を行うことで、中心市街地の来街者1,000人増加を目指す。(※主要地点の通行量) 自転車・歩行者通行量としては、平成30年と平成31年を比較して1日当たり約610人の減となりました。
81 都市整備部 都市環境課 市民サービス満足度の向上 市民目線のサービス提供 職場内におけるOJTや各種研修に参加し、専門的な知識の習得やプレゼン能力など、職員の能力の向上を図り、市民に対し適切かつ丁寧な説明に努めました。
82 都市整備部 道路課 市民サービス満足度の向上 市民が相談しやすい職場づくりを行う ・来庁者に対して、窓口で待たせることの無いよう、声掛けを行いました。
・窓口付近の美化を行うとともに、丁寧な対応に努めました。
83 都市整備部 建築指導課 市民サービス満足度の向上 専門的なことは分かりやすく丁寧な対応を行う ・市民からの相談には、具体例を示して説明するなどより分かりやすい対応を行いました。
・専門業者からの相談には、関連法や技術規定についても助言を行いました。
84 都市整備部 建築住宅課 市民サービス満足度の向上 安全・安心確保のための適正な公共建築物の設計・施工及び市営住宅の維持管理、また、親切・丁寧・的確な相談者への対応 ・入居者や入居希望者からの相談を丁寧に聞き取り、担当者不在時にもその後の相談に対応できるよう、迅速に係内で共有する体制を整えました。
・市営住宅の維持管理については、定期的に団地パトロールを行い、不具合箇所の改善を行いました。
・学校や地域に対し親しみやすく利用しやすいよう設計段階から意見を取り入れ要望等を反映しました。
・安心・安全な公共建築物の設計・施工を行いました。
85 都市整備部 鳥取南地域工事事務所 市民サービス満足度の向上 工事に関して、市民満足度60%を目標 1件130万円以上の完成工事(災害復旧、橋梁修繕等除く)について、その工事の要請者(例:地元自治会の会長等)に対して、満足度アンケートを実施し、80%以上の出来栄え評価を得たことから市民満足度の目標を達成しました。
86 都市整備部 鳥取西地域工事事務所 市民サービス満足度の向上 サービスの高品質化 西地域各町総合支所との情報共有と事務の効率を図るため、依頼・報告様式を統一することにより、市民対応の充実とスピード化に努めました。
87 下水道部 下水道企画課 市民サービス満足度の向上 職員自らのスキルアップ 庁内や外部の職員研修に積極的に参加し、各職員のスキルアップが図れました。
88 下水道部 下水道経営課 市民サービス満足度の向上 住民対応への迅速化及びサービスの高品質化 Q&Aの見直し後のリストを課員全員に配布し、簡易な内容については担当外でも回答できるようにし、見直したQ&Aは、市ホームページのFAQに掲載しました。
89 下水道部 下水道建設課 市民サービス満足度の向上 下水道における防災対策の進展 令和元年度事業として、浸水対策では、管路や側溝・水路工事等により約1,270mの整備を、また、地震・長寿命化対策では、管更正工事により約2,400mの整備を実施し、生活基盤として不可欠となる下水道の耐震化や長寿命化対策を促進するとともに、業務継続計画(BCP)に基づく機能の維持を図っています。
90 総合支所 国府町総合支所 地域魅力度の向上 地域資源を活用した地域活性化と情報発信 新元号「令和」をテーマとしたフォーラムや企画展示を開催し、「万葉のふるさと国府」の魅力を発信しました。
91 総合支所 福部町総合支所 地域魅力度の向上 地域資源を活用した地域活性化 令和元年度に福部町のまちづくり構想実施計画を策定し、町内の地域資源を活用した地域活性化の推進を開始しました。令和元年度は14事業を計画し、11事業を実施しました。(未実施の3事業については、令和2年度以降に実施予定)
92 総合支所 河原町総合支所 市民サービス満足度の向上 安全で安心に暮らせる環境の構築 地域パトロール(青色パトロール)事業を民生委員と支所職員で実施し、助け合いの風土づくりと防犯意識の高揚を図りました。
93 総合支所 用瀬町総合支所 市民サービス満足度の向上 市民が集まる庁舎を目指して 支所耐震改修のため、令和2年1月に仮事務室へ移転しました。移転先が来庁者に分かりやすいよう案内看板を設置するなど、移転前と変わらない市民サービスに努め、来庁者に対し、あいさつ、言葉かけ、親切な対応を心掛けました。
94 総合支所 佐治町総合支所 市民サービス満足度の向上 市民サービスの向上 平成31年4月に新事務室に移転後も、丁寧な対応により変わらぬ市民サービスの提供に努めました。
95 総合支所 気高町総合支所 市民サービス満足度の向上 市民のニーズや相談に応じたサービス向上 来庁された際には、あいさつするとともに速やかに窓口に行き対応しました。また、丁寧な電話対応を心掛けました。
96 総合支所 鹿野町総合支所 地域魅力度の向上 花や歴史、温泉、人が豊かに薫る「四季薫るまち」鹿野を目指す ・地域資源を活用したた企業誘致の推進、地域住民との協働によるイベント開催などでの魅力アップ、情報発信、交流人口増加に取り組みました。
・NPO法人による関係人口・交流人口増加、移住定住促進、遊休農地活用の活動、また、地域ぐるみで教育支援活動に取り組む「しかの学校応援団」の活動を支援しました。
97 総合支所 青谷町総合支所 市民サービス満足度の向上 市民サービスの向上 来庁者への明るいあいさつ、窓口で住民の方をお待たせすることなく職員からの積極的な声かけ、分かりやすい説明に心掛けました。
98 出納室 出納室 市民サービス満足度の向上 業務の高品質化 問い合わせに対し、分かりやすい説明に努めました。
99 市議会 市議会事務局 市民サービス満足度の向上 市民に開かれた議会運営を目指す 鳥取市内の5つの高校等で議会報告会・意見交換会を開催しました。議員と学生がトークカフェ方式で意見交換を行い、たくさんのご意見・ご提案をいただきました。
100 教育委員会 教育総務課 市民愛着度の向上 子どもが生き生きと学び活動できる環境を整える ・市内小・中・義務教育学校の普通教室への空調設備整備事業は令和元年度末までの設置予定分について完了しました。
・久松小学校、南中学校武道場等の改修・改築事業は令和元年度中に完了しました。
101 教育委員会 学校教育課 市民愛着度の向上 ふるさとを思い志をもつ子を育てる 地域の宝事業では、鳥取市にゆかりのある人物を研究し、「鳥取市の志」第3部の刊行(令和2年度)に向けて、各校で資料作成を行うなど、鳥取市教育ビジョン「めざす子ども像」を育成するための重要な教育活動を通して郷土に対する愛情や誇りを育む機会となりました。地域で学ぶ職場体験活動支援事業では、 鳥取市内において職場体験活動を行うことで、地域の人々と共に生きる心や感謝の心を育む機会となりました。
102 教育委員会 学校保健給食課 市民愛着度の向上 栄養バランスに優れた安全でおいしい給食の提供 給食センターごとの各地域で、給食センター、学校(給食主任)、調理業者、保護者等から成る献立委員会を開催し、栄養バランスに優れ、地元産食材を中心とした安全な食材を利用した献立を作成し、学校給食衛生管理基準に沿った調理方法等で学校給食を提供しました。食材の地産地消率(鳥取県内産)は、67%で、前年度より2%向上させることができました。
103 教育委員会 文化財課 地域魅力度の向上 魅力資源としての文化財の保存・整備の推進 国指定史跡・重要文化財等の保存整備、管理活用を進めました。旧美歎水源地水道施設では全国近代化遺産活用協議会の大会を開催しました。鳥取城跡、梶山古墳、因幡国庁、栃本廃寺跡、青谷上寺地遺跡等の整備・管理・活用を進めました。
104 教育委員会 生涯学習・スポーツ課 市民サービス満足度の向上 サービスの高品質化 各職員が、来庁者や職員同士が明るくなるようなさわやかなあいさつをすることに取り組みました。
105 教育委員会 さじアストロパーク 地域魅力度の向上 魅力ある事業の企画立案と施設整備 プラネタリウム・期間展示・イベントなど、来館者が興味関心を持てる事業の企画立案や館内展示の充実を行いました。
106 教育委員会 鳥取市教育センター 市民サービス満足度の向上 組織力の向上を図り、市民のニーズに応じたサービスの高品質化・満足度をステップアップ 電話対応については、職員朝礼で何度も共通理解を図り、丁寧な対応に努めました。
107 教育委員会 図書館 市民サービス満足度の向上 市民一人ひとりの成長と地域の発展に貢献する図書館を目指す 図書館利用や図書に関する相談・問い合わせに対して、きめ細かく、丁寧に対応し、サービス向上に努めました。
市立図書館 相談件数    28,153 件
108 選挙管理委員会 選挙管理委員会事務局 市民サービス満足度の向上 市民サービスの向上 市民の政治意識の向上を図るため、選挙の常時啓発事業を実施するとともに、7月21日に執行された参議院議員通常選挙の投票参加を呼びかけ、明るい選挙の推進に努めました。
109 監査委員 監査委員事務局 市民サービス満足度の向上 市民目線による監査の執行 定期監査報告書の記載事項について、内容の分かりやすい文章作成を心掛けました。
110 農業委員会 農業委員会事務局 市民サービス満足度の向上 市民サービスの高品質化 窓口や電話での対応において、丁寧に説明を行い納得していただけるよう心掛けました。

 

このページに関するお問い合わせ先

企画推進部 政策企画課
電話番号:0857-30-8012
FAX番号:0857-20-3040

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページの内容は参考になりましたか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページは見つけやすかったですか?
Q4. このページはどのようにしてたどり着きましたか?