鳥取市

新型コロナウィルス感染症に関するマスク等の処分について登録日:

 新型コロナウィルスなどの感染症に感染した人やその疑いのある人がご家庭にいらっしゃる場合、鼻水等が付着したマスクやティッシュ等のごみを捨てる際は、以下の点を心がけていただき、可燃ごみの日に出してください。

 (1)ごみに直接触れない
   ごみ箱にごみ袋をかぶせ、いっぱいになる前に早めにごみ袋をしばって封をしましょう。
 (2)ごみ袋はしっかりしばる
   マスク等のごみに直接触れることがないようしっかりしばります。※万一、ごみが袋の外に触れた場合は、二重にごみ袋にいれてください。
 (3)ごみを捨てた後は手を洗う
   ごみを捨てた後は石鹸を使って、流水で手をよく洗いましょう。

 上記の方法に沿っていただくことにより、ご家族だけでなく、皆さまが出したごみを扱う廃棄物処理業者の方にとっても、新型コロナウィルスやインフルエンザなどの感染症対策として有効です。

 

【環境省】新型コロナウィルスなどの感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方(PDF/281KB)

感染を防止するためにご注意ください。

1.使用後のマスクや鼻水等が付着したティッシュ等感染拡大の疑いがあるごみは、別袋に入れて密閉し、ゴミ袋に入れてください。

2.ごみ袋の空気をできるだけ抜いてから、袋の口をきつくしばって出してください。

3.ごみステーションに出されたごみがカラス等に荒らされないように工夫をしてください。

4.マスクやティッシュ、ペットボトル等、ごみを路上や公園等にポイ捨てすることは絶対にやめてください。

このページに関するお問い合わせ先

環境局 廃棄物対策課
電話番号:0857-30-8091
FAX番号:0857-20-3918

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページの内容は参考になりましたか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページは見つけやすかったですか?
Q4. このページはどのようにしてたどり着きましたか?