鳥取市

新型コロナウイルス感染症発生の際の学校対応について登録日:

児童生徒または教職員の陽性が確定した場合

 当該学校を臨時休業とします。

 臨時休業期間は、当該者の陽性が確定した日の翌日を初日としてひとまず14日間とします。

 なお、児童生徒が感染した場合は、治癒するまで(医師の指示があるまで)出席停止、教職員は特別休暇となります。

 

<児童生徒または教職員が濃厚接触者と特定された場合>

 児童生徒または教職員が「濃厚接触者」と特定された場合は、その学校は臨時休業とはせず、当該児童生徒は出席停止、教職員は自宅勤務または特別休暇となります。その期間は、感染者と最後に接触した日から起算して14日間とします。

 なお、校内で新型コロナウイルスの感染者が発生した場合は、学校連絡メール等でお知らせします。

 

 学校では、手洗いやマスク着用の指導、こまめな換気、日々の消毒等を行い感染拡大防止に努めながら教育活動を進めていきます。

 ご家庭でも 毎朝の検温やかぜ症状の確認などを行っていただき、お子様の体調把握に努めていただきますようお願いします。

 

 ※なお、これらの対応については、現時点(4/11)での方針であり、今後の状況の変化により対応方針の変更・見直しもあり得ることをご承知ください。

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課
電話番号:0857-30-8412
FAX番号:0857-20-3952

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページの内容は参考になりましたか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページは見つけやすかったですか?
Q4. このページはどのようにしてたどり着きましたか?