鳥取市

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ・記者会見等更新日:

【市長メッセージ】市民の皆様へ(令和4年9月2日)

【市長メッセージ】市民の皆様へ(令和4年8月16日)

東部地区において過去最多の新規感染者数となりました。

入院者数の急増や医療従事者の感染拡大に伴い、医療提供体制への負荷が急速に高まっており、医療、保健所、社会経済へ重大な影響を及ぼしかねない状況です。

御自身・大切な人の命と健康や生活を守り、感染拡大を止めるために、一人一人が基本的な感染防止対策を徹底しましょう!

感染防止対策の具体例

 ・一気に広がる感染機会であるエアロゾルを意識した換気の徹底

 ・正しいマスクの着用、密を避けるなど基本的感染防止対策の徹底

 ・県外往来の際は、往来前後に積極的な無料検査の受検

 ・宴席・会食時は大人数・大皿の取り分けを避け、黙食・マスク会食の徹底

 ・イベント等の前後も含めて大騒ぎをしないなど、感染拡大を起こさない行動

 ・共用物は消毒の徹底

 ・発熱などの症状があれば、電話をした上で、医療機関の受診

 

【市長メッセージ】市民の皆様へ(令和4年8月4日)

鳥取市保健所管内においても、1日の新型コロナの陽性判明が300件を超える状況となりました。

このような中、岩美町、若桜町、智頭町、八頭町は鳥取市保健所の体制強化のため、保健師の派遣を行いからの支援をいただきながら、県と県東部1市4町が一丸となって対応にあたっています。

東部の皆様は、1人ひとりが意識を高め、基本的な感染防止対策を徹底しましょう。

〇一人ひとりの主体的な感染防止対策の徹底がまず何よりも重要です。

正しいマスクの着用、密の回避、こまめな手洗い・手指消毒、宴席における黙食・マスク会食、 共用物消毒など、基本的な感染予防対策を実施しましょう。

〇高齢者福祉施設や放課後児童クラブ、保育園などでクラスターが発生しています。

医療や救急のひっ迫を招かないためにも、高齢者や小さなお子様のいるご家庭や関係施設の方は、に注意が必要です。

体調が悪いときは、無理に出勤・登園をせず、かかりつけの医療機関にまず相談しましょう。

〇エアロゾル(空気中を漂うウイルスを含む粒子)感染予防策がオミクロン株では何よりも重要です。

 エアコンを使用する場合も定期的に窓を開けるなど、外から中、中から外へと流れのある換気を行いましょう。

 

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページの内容は参考になりましたか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページは見つけやすかったですか?
Q4. このページはどのようにしてたどり着きましたか?