鳥取市

島根県で収容された犬の譲渡について登録日:

島根県が多頭飼育崩壊により収容した犬を2匹受け入れました。

現在は動物愛護福祉啓発団体のアニマルリンク鳥取へ譲渡し、最期まで家族として愛情をもって飼っていただける方を募集しています。

このホームページに掲載されている犬の譲渡を希望される場合は、鳥取市保健所生活安全課までご連絡ください。

島根県より受け入れた犬の情報は以下のとおりです

 

種類

毛色

性別

推定年齢

体格

ワクチン・手術等

その他特徴

雑種

オス 1歳

混合ワクチン接種

狂犬病予防注射接種

去勢手術実施済

 
雑種 オス 2歳

混合ワクチン接種

狂犬病予防注射接種

去勢手術実施済

 

 

島根県で確認された多頭飼育崩壊事例の概要

住民から出雲保健所へ異臭の苦情があり、令和元年6月と令和2年4月に保健所が立ち入りしたものの、飼い主の同意を得られず内部の確認ができなかった。7月以降の立ち入りで犬の多頭飼育崩壊の状態であることを把握し、愛護団体と連携して救済を開始。11月10日から13日にかけて公益財団法人どうぶつ基金の協力を受けて、犬の不妊去勢手術を実施し、環境省及び全国動物管理関係事業所協議会を通じて全国自治体に対して犬の広域譲渡の受入れ要請を行っている。

 

このページに関するお問い合わせ先

鳥取市保健所 生活安全課
電話番号:0857-30-8551
FAX番号:0857-20-3962

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページの内容は参考になりましたか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページは見つけやすかったですか?
Q4. このページはどのようにしてたどり着きましたか?