鳥取市

森林環境譲与税の使途について登録日:

交付の目的

 平成31年度に創設された森林環境税及び森林環境譲与税は、森林の公益的機能がより一層発揮されるよう市町村や都道府県が実施する森林整備やその促進にかかる財源です。

 使用目的は、適切な森林の整備やその促進につながる取り組みを計画的かつ効果的に進める必要があり、森林整備の推進、担い手確保・人材育成、木材利用の促進、啓発普及など様々です。鳥取市にも令和元年度から森林環境贈与税が国より譲与されています。

 

使途の公表について

 森林環境譲与税の使途については、適正な使途に用いられることが担保されるように市町村及び都道府県は、インターネットの利用等により使途を公表しなければならないこととされています。

(関係法令)

○森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律(抄)

 第34条3項 市町村及び都道府県の長は、地方自治体法第二百三十三第三項の規定により決算を議会の認定に付したときは、遅延なく、森林環境譲与税の使途に関する事項について、インターネットの利用その他適切な方法により公表しなければならない。

 

鳥取市への交付額

  • 令和元年度 35,676千円
  • 令和 2 年度 75,814千円

 

森林環境譲与税の使途について

令和元年度森林環境譲与税 決算額 PDF (PDF/50KB)

令和2年度森林環境譲与税 決算額PDF(PDF/60KB)

R2kessansyo

 

このページに関するお問い合わせ先

農林水産部 林務水産課
電話番号:0857-30-8311
FAX番号:0857-20-3043

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページの内容は参考になりましたか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページは見つけやすかったですか?
Q4. このページはどのようにしてたどり着きましたか?