鳥取市

収容犬猫の譲渡情報(保健所からの譲渡)※動画付き登録日:

鳥取市保健所が保護収容した犬猫等を新しい家族として迎えていただけませんか。

最期まで家族として愛情をもって飼っていただける方を募集しています。

現在譲渡できる犬猫の情報は以下のとおりです

 

 

【犬】

種類

毛色

性別

推定年齢

体格

ワクチン・手術等

その他特徴

写真

               

 

【猫】 ⇒⇒⇒ 飼い主からの直接譲渡で、仔猫の里親募集もしています。よろしければリンク先をご覧ください。

種類

毛色

性別

推定
年齢

体格

ワクチン・手術等

その他特徴

写真

雑種

(No.1)

【トライアル】

白茶 オス 1ヵ月 譲渡時にマイクロチップ装着予定

仲良しな5匹兄妹です。

皆好奇心旺盛で、人懐っこい性格をしています。

餌もよく食べ、元気いっぱいです。

終生可愛がってくださる方の連絡をお待ちしています。

雑種

(No.2)

【トライアル】

白黒 オス

雑種

(No.3)

【トライアル】

白黒 オス

雑種

(No.4)

【トライアル】

白黒 オス

雑種

(No.5)

【トライアル】

 

白黒 メス

 

       

 

 

 
 

※1 要ケア動物とは:病気や老齢で介護が必要、問題行動や慣れるのに時間がかかるなど、その点を理解してその動物の年齢や性格にあわせた 

   飼養をしていただく必要がある動物のことです。犬猫の飼養についてある程度の知識や経験を持ち、問題点も十分にご理解いただいた上で

   適切な飼養を行っていただける方への譲渡となります。

※2 猫エイズとは:人には感染しませんが、同居する猫に感染する可能性があります。

   猫エイズはウイルスによる感染症ですが、感染していても発症することなく一生を過ごすこともあります。

   もし、発症した場合、リンパ節の腫れ、口内炎、食欲低下などにより衰弱します。

   猫エイズの猫を飼育する場合は、一匹又は猫エイズに感染した猫同士での飼養をお願いします。

   また、できる限り健康な状態を保つために、ストレスをかけないで快適に過ごせるようお願いします。

※3  猫白血病とは人には感染しませんが、同居する猫に感染する可能性があります。

   猫白血病はウイルスによる感染症ですが、発症すると腫瘍ができたり、貧血の症状が出てきたりします。

   猫白血病の猫を飼育する場合は、一匹又は猫白血病に感染した猫同士での飼養をお願いします。

   また、できる限り健康な状態を保つために、ストレスをかけないで快適に過ごせるようお願いします。

 

【その他の動物】なし

種類

毛色

性別

推定年齢

体格

その他特徴

写真

 

 

 

 

 

 

 

鳥取県で掲載している『収容犬猫の譲渡情報』については、こちらをご覧ください。

譲渡の条件

  1. 譲受けを希望する動物の現在の状況を、対面して直接確認できること。
  2. 譲渡される動物を適正に終生飼養できること。
  3. 動物の飼養に関して同居者全員の同意が得られていること。
  4. 飼養場所が集合住宅又は借家の場合、動物の飼養が承認されていることが、規約・賃貸契約書の写し等の提出により確認できること。
  5. 譲渡を受けようとする動物と同種類の動物を現に飼養していないこと。ただし、次の事項をすべて満たしている場合は除く。

 ・不妊去勢手術等の繁殖制限措置を実施していること。

 ・動物間における感染性の疾病のまん延及び闘争の発生を防止するための措置を講じていること。

  1. 誓約書の内容を理解し、遵守できること。
  2. 鳥取市保健所が実施する指導及び調査に協力できること。
  3. その他、鳥取市保健所が必要と認める要件を満たしていること。


上記条件を満たした上で譲受けを希望される方は、犬猫の譲渡までの流れをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先

鳥取市保健所 生活安全課
電話番号:0857-30-8551
FAX番号:0857-20-3962

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページの内容は参考になりましたか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページは見つけやすかったですか?
Q4. このページはどのようにしてたどり着きましたか?