鳥取市

20歳になったら国民年金更新日:

日本国内に住む人はすべて20歳になったら国民年金に加入します。

収入のない学生も、アルバイトなどで収入の少ないフリーターも国民年金加入者になります。

また、日本国籍のない外国人も日本国内に住民登録をされたら国民年金に加入しなければいけません。

20歳到達時の国民年金の手続き」について、日本年金機構のホームページにYouTube動画が公開されています。ぜひご覧ください。

20歳になったときの加入手続き

20歳になったときに日本国内に住民登録されている人(マイナンバーの登録のある人)は、原則加入手続きは必要ありません。

20歳の誕生日の2週間後くらいに、日本年金機構から年金手帳国民年金保険料納付書がそれぞれ届きます。(すでに厚生年金に加入している場合を除く。)

毎月の保険料は?払わないといけないの?

国民年金保険料は、月額 16,610円 (令和3年度)です。

4月分から翌年3月分を毎月支払います。納付期限は翌月末です。

支払いをせずに未納のままにしていると、将来65歳から受取る老齢基礎年金の額が少なくなり、受給資格期間が10年(120月)ないと年金がもらえなくなります。

それだけではなく、もしも病気やけがなどで障害が残り生活に支障が出ても障害基礎年金がもらえなかったり、亡くなったときに家族に支払われる遺族基礎年金がもらえなくなることもあります。

そのため、国民年金保険料の支払いは重要になります。

払えないときはどうしたらいいの?

学生であったり、決まった収入がなくて国民年金保険料が支払えないときは、免除・納付猶予や学生納付特例制度があります。

免除・納付猶予または学生納付特例が承認された期間は、将来受取る老齢基礎年金の額に影響があるものの、年金を受給するための受給資格期間には算入されます。

また、国民年金保険料は通常2年1月前までしかさかのぼって支払うことができませんが、免除・納付猶予または学生納付特例が承認された期間については10年間さかのぼって支払うことができます。(追納制度)

老後に備えて、保険料の支払いが難しいときは、未納にするのではなく、免除・納付猶予または学生納付特例の申請をしましょう。

〇手続き窓口 市役所本庁舎1階 国保と年金(9番)窓口、各総合支所市民福祉課窓口

      鳥取年金事務所

受給資格期間や老齢基礎年金の受給額について、くわしくは「保険料納付が難しいときは免除申請してください」をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先

福祉部 保険年金課
電話番号:0857-30-8221
FAX番号:0857-20-3906

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページの内容は参考になりましたか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページは見つけやすかったですか?
Q4. このページはどのようにしてたどり着きましたか?