鳥取市

大雨に備えて防災マップ等で自宅が安全な場所にあるか確認しておきましょう!登録日:

 自然災害は、新型コロナウイルス感染症が流行するなかでも起こり、避難を迫られる場合も考えられます。一人一人の備えが災害から大切な命を守ります。

最新の気象情報(気象庁ホームページ)

 【台風情報】 

  https://www.jma.go.jp/jp/typh/

  ※台風の予想経路等

 【気象警報・注意報(図表形式) : 鳥取市】

  https://www.jma.go.jp/jp/warn/f_3120100.html

  ※鳥取市内における気象警報や注意報の発表状況

 【府県気象情報:鳥取県】

  https://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/339_index.html

  ※気象台が警報や注意報に先立って注意を呼びかけたり、警報や注意報の内容を補足するために発表。

普段の備え

■ 防災マップ等で自宅周辺の災害リスクや避難場所などを確認しましょう。
■ 自宅が安全なら「在宅避難」、危険な場合は避難所に加え、安全な知人や親戚宅等への避難も考えてみましょう。
■ 避難情報や気象情報の入手方法を確認しておきましょう。
■ 避難生活で必要になる持出品に、感染対策用品( マスク、体温計、手指消毒液、上履き、ごみ袋、ペーパータオル等)を加えておきましょう。
■ 自分や家族の健康管理に努めましょう。倦怠感やのどの違和感、発熱、味覚・嗅覚など少しでも違和感を自覚した場合には出歩かず、まずは事前に「かかりつけ医」に連絡し、相談をお願いします。相談先に迷う場合は「受診相談センター」電話:0120-567-492 (9:00~17:15) 0857-22-8111 (左記以外))にご連絡をお願いします。
■ 危険を感じたり避難情報が発令されたら、ためらわず早めに避難しましょう。

   鳥取市総合防災マップについてはこちらをクリック          

    

インターネットの地図情報で自宅の浸水深を確認したい場合はこちら

とっとり市地図情報サービスを使って、ハザードマップの河川氾濫浸水深が○.○○○mまで確認できます!

【地図情報のURL】

https://gis.city.tottori.lg.jp/webgis/?p=0&bt=0&mp=66-8&

※同意してお進みください。

【地図情報のQRコード】

防災情報を入手するには

テレビやラジオ、インターネットなどから自主的に情報収集しましょう!!

避難行動判定フロー

避難は自分自身の決断と行動にかかっています
風水害のときにあなたが取るべき避難行動を避難行動判定フローで確認してみましょう!

鳥取市が発令する避難情報

  警戒レベル3「高齢者等避難」     警戒レベル4「避難指示」    警戒レベル5「緊急安全確保」

災害時に市が発令する避難情報の変更について 

迅速かつ正確な避難情報等の入手

鳥取市では、防災行政無線や防災ラジオなど、複数の緊急情報伝達手段を整備しています。

災害が起こった時には、避難情報等の緊急情報を入手できるように、個々人が準備・確認し、予想される被害に備えておくことが自分の身を守ることにつながります。また、災害時には人づてに誤った情報が流れることがありますので、出所がわからない情報に惑わされないようにしましょう。

防災行政無線

緊急情報を市内に設置したスピーカーを使って放送します。ただし、屋内にいる時や、気象条件などで聞き取れないことがありますので、鳥取市公式ウェブサイトや「鳥取市防災ラジオ」等、複数の手段で情報を入手できるように準備しましょう。

鳥取市防災ラジオ

災害時などに鳥取市が緊急情報を発信した際、ラジオ局(FM鳥取:82.5MHz)の電波を利用して、自動で起動するラジオです。

また、平時は一般のラジオとして利用可能です。

鳥取市防災ラジオ(表面)

販売価格 2,000円(税込) 

※販売店舗は 「鳥取市防災ラジオ」について をご確認ください。

避難先での心得

■避難者ご自身が必要とする食料、飲料水、鳥取市防災ラジオ等の情報機器、着替え、服用薬、感染症予防のためのマスクや体温計、消毒液等の非常持出品を持って避難しましょう。
■十分な換気と定期的な検温に努めましょう。
■感染症予防のため、マスクの着用、手洗い、咳エチケットを守り、定期的な検温の実施、他の人との十分な距離(2m程度)を取りましょう。

■避難者用として開放した区域以外へ立ち入らず、断りなく備え付けの備品等を利用しないようにしましょう。
■避難所となる施設の敷地内で、喫煙や飲酒をしないようにしましょう。
■体調不良を感じたら、すぐにスタッフ等に報告しましょう。

■他の人への思いやりを持って、助け合いながら過ごしましょう。

このページに関するお問い合わせ先

危機管理部 危機管理課
電話番号:0857-30-8033
FAX番号:0857-20-3042

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページの内容は参考になりましたか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページは見つけやすかったですか?
Q4. このページはどのようにしてたどり着きましたか?