鳥取市

令和3年度 民間提案制度【施設再生型】の募集について ~旧神戸小学校~ ※追加募集更新日:

<更新履歴>

令和3年9月30日 申込受付を終了しました。

令和3年10月31日 提案審査(プレゼンテーション及びヒアリング)の審査結果を公表しました。

 

 

 令和3年度 民間提案制度【施設再生型】として、旧社保育園について提案を募集していますが、この度、旧神戸小学校についても追加で提案を募集することとなりました。

 募集内容が旧社保育園の内容とは異なるため、本件の募集要項等を熟読のうえお申込みください。

 

(参考)旧社保育園募集URL:https://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1618367663625/index.html

 

1 事業目的

 本市が保有する公共施設のうち、行政における利用見込みが無いと判断される公共施設について、民間事業者の自由な発想による活用(再生)を促します。

 

 この提案内容を提案者自らが実践することで、民間事業者にとっては、「新たなビジネスチャンス」が生まれ、市民にとっては、「地域の魅力向上や身近な雇用」、行政にとっては、「維持管理コストの軽減及び施設の価値向上等」が期待でき、市民・民間企業・自治体の三方良し(Win-Win-Win)の事業展開を期待するものです。

 

2 対象施設

 旧神戸小学校 

  旧神戸小学校

 千代川支流の砂見川沿いの自然豊かな神戸地区にある旧小学校。
 令和2年3月、小学校の移転統合により小学校としての役目を終えました。
 時間は経っても、当時児童が使用していたものもあり、当時の面影は残ったままです。
 神戸地区は古くから柿・梨・桃などの果樹栽培が盛んで、特に桃は県内唯一の産地であり「砂見の桃」のブランドが確立されています。鳥取自動車道鳥取南IC降り口から7分程度とアクセスも良好。様々な可能性が感じられる物件です。    ≪ 担当者の思いです・・・≫

 <施設詳細ダウンロード>

 ・物件調書、位置図、現況写真等(PDF/1126KB)

 ・建築基準法第12条点検結果票(PDF/414KB)

 ・建築基準法第12条点検結果図(平面図)(PDF/1544KB)

 

3 スケジュール   ※今後変更となる場合があります。

募集要項の公表

令和3年8月6日(金)

現地調査・事前相談等の受付

令和3年8月6日(金)~9月17日(金)

提出書類の受付 (申込の受付)

令和3年9月21日(火)~9月30日(木)

書類審査 令和3年10月上旬
企画提案書の受付 令和3年10月8日(金)~10月18日(月)

提案審査

令和3年10月27日(水) ※予定

審査結果の通知・公表

令和3年11月上旬


4 留意事項

(1)対象となる提案内容

 (ア)事業期間中、該当施設を適切に管理維持できるもの

 (イ)本市との協議過程を経て、提案者自らが確実に実施できるもの

 (ウ)本市における新たな財政支出又は維持経費の増加を伴わないもの

 (エ)対象施設の周辺や近隣住民に悪影響を与える内容ではないもの

 

(2)貸付料(施設使用料)

 (ア)事業契約後、提案者は、貸付料を市に納付していただきます。

   ※貸付料は募集要項に記載する金額を最低金額とし、提案及び協議により成立した金額とします。

 

(3)次の条件下で提案者の自己負担による施設改修等が可能です。

 (ア)内容・手法等について事前に書面で市の了承を得ること

 (イ)改修等を行う際は、建築基準法等の関連法を遵守すること

   現行法に合致していない箇所(既存不適格箇所)については、提案者の責任と自己負担において調査を行い、必要に応じて改修を実施すること

 (ウ)事業期間終了後、現状復旧する必要はありません

   ※解体時に現状より市の負担が増す場合はこの限りではありません。

 

(4)対象施設は現状有姿での貸付となります。具体的には以下のとおりです。

 (ア)貸付前からある不具合等の修繕及び貸付期間中の維持管理費については提案者負担とします。

 (イ)対象施設の状態は市職員が目視等により調査したものです。基本的に設備の動作確認等は行っておらず、また、対象施設のすべての状態を確認したものではありません。貸付後に発見された不具合等の修繕についても提案者負担とします。

 (ウ)残置物については、必要があれば提案者負担で再利用又は撤去するものとします。

 

(5)対象施設の使用及び維持管理等については、次のとおりです。

 (ア)対象施設全体にかかる光熱水費及びその他の維持管理費は全て提案者の負担とします。

 (イ)建物及び各種設備の使用に伴い必要な届出・報告等の手続きについては、提案者の責任において、関係法令に基づき適切に対応・実施するものとします。

 また、法令等により点検の実施が定められている建物及び各種設備に関する定期点検及び保守点検についても、同様に対応・実施するものとします。

 

※その他、地元への配慮等の重要な要件があります。詳細は募集要項をご確認ください。

5 関係資料

 募集要項、提出書類の様式は、下記からダウンロードしてください。

6 審査結果 (令和3年10月31日 追記)

【交渉権者】

事業者:株式会社NEXT MOTION

事業名:県内初ドローン総合訓練・実証実験施設の創設

提案概要:ドローン操縦の講習・練習施設の運営

     ドローン活用に関する調査・検証等の試験施設の運営

このページに関するお問い合わせ先

総務部 資産活用推進課
電話番号:0857-30-8135
FAX番号:0857-20-3948

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページの内容は参考になりましたか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページは見つけやすかったですか?
Q4. このページはどのようにしてたどり着きましたか?