鳥取市

マイナンバーカードを利用した電子申請による転出届登録日:

 電子申請による転出とは?

  マイナンバーカードを利用して市役所に来庁せず転出の届出を行うことが出来るサービスです。

  電子申請サービスとは → こちら をご確認ください。

   

  転出届は電子申請・郵送で!(PDF/868KB)

届出期間

引越しをする前(おおむね14日前)から引越し後14日以内

引越しをした日から14日を経過している場合、電子申請はご利用できません。「郵送による転出届出」により、転出証明書に準ずる証明書をお取り寄せください。                       ※3月下旬から4月上旬は、転勤・就学・就職などにより、窓口が大変混雑いたします。そのため、引越しをする1か月前から届出ができます。

手続き可能な人

マイナンバーカードをお持ちの人

(同一世帯で一緒に転出する人の中に1人でもマイナンバーカードをお持ちであれば手続可能です。)

マイナンバーカードの電子署名で本人確認をするため、マイナンバーカードをお持ちの人が届出を行ってください。届出を他人に委任することはできません

申請の際に必要なもの

・マイナンバーカード(署名用電子証明書が搭載されているもの)

・マイナンバーカードの暗証番号(英数字6桁~16桁)

※マイナンバーカードをお持ちのご本人様が暗証番号を入力してください

・とっとり電子申請サービスの電子署名に対応したスマートフォン(※)

    またはICカードリーダライタとパソコン

(※)OS:Android8.0以降、iOS13以降のマイナンバーカードに対応したスマートフォン

その他の手続き

国民健康保険・介護保険・後期高齢者医療加入者、児童手当・児童手当受給者、各医療証お持ちの人、要介護(支援)認定を受けている人、生活保護を受けている人、市営住宅の名義人の人、保育園等で住所変更の手続きをしていない人は転出の届出とは別の手続きが必要となりますので、詳しくは各担当課へお問い合わせください。

鳥取市立小・中・義務教育学校に在学中のお子さんがいらっしゃる場合は、転(退)学通知書を発行します。「とっとり電子申請サービス(鳥取市)」の「申込内容詳細」画面からダウンロードしてください。転(退)学通知書を在学中の学校へ持参し、転校の手続きをお願いいたします。  

その他、転出時に必要な手続きは『転出の際のその他手続き』をご覧ください

申請方法

「とっとり電子申請サービス 転出届出」から案内に従って申請してください。

暗証番号の入力はマイナンバーカードをお持ちのご本人様が行ってください。

申請完了後、自動的に「申請完了通知メール」をお送りします。

鳥取市での処理が完了しましたら、「特例転出届出の完了について」というメールをお送りします。    メールが届き次第、マイナンバーカードを持参してお引越し先の市区町村にて転入届を行ってください。 ※このメールは申請完了から2日程度で届きます(休日・祝日は除く)

注意事項

・新しい住所地の市町村窓口へマイナンバーカードをお持ちいただき、数字4桁の暗証番号を入力していただきます ※同一世帯の人であれば代わって入力していただくことが可能です。

・新しい住所に住み始めた日から14日以内に新住所地の市町村窓口で転入手続きをしてください。

・転出予定日から30日を経過すると、転入(特例転入)手続きをすることが出来ません。

・転入届出時に、マイナンバーカードを持参しないと届出不可となります。

マイナンバーカードは、転入先の市区町村窓口で継続手続きをすることにより、引き続きご利用いただけます。転入後、継続利用手続きをせずに90日経過した場合失効します。

カードを利用した届出(特例による転出・転入届出)について詳細 → こちら

 ※電子署名は届出人本人と証明するものなので届出人と電子署名の人が異なる場合はその届出はお受けできません。

  マイナンバーカードをお持ちのご本人様が届出を出すようにしてください。代理人による申請はできません。

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部 市民課
電話番号:0857-22-8111 (コールセンター)
FAX番号:0857-20-3909

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページの内容は参考になりましたか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページは見つけやすかったですか?
Q4. このページはどのようにしてたどり着きましたか?