鳥取市

新型コロナウイルス感染症からの鳥取市復興・再生プランを作成しました!登録日:

「新型コロナウイルス感染症からの鳥取市復興・再生プラン」 

~ みんなでひらこう 明るい未来 ~

  新型コロナウイルス感染症につきましては、ワクチン接種が円滑に進むなか、現在行っている当面のコロナ対策は引き続き取り組みながら、コロナ禍の収束後を見据えた、地域経済の立て直しと、コロナ禍を教訓とした新しい社会づくりが、これからの課題と考えています。

 そこで、「人を大切にするまち、鳥取市」を合言葉に、本市の将来を見据えた中・長期の復興・再生の方向や主な取組を定めた「新型コロナウイルス感染症からの鳥取市復興・再生プラン」(愛称:明るい未来プラン)を作成し、全ての市域の均衡ある発展と、住んでよかった、住み続けたいまちとなるための取組を、市民の皆様と力をあわせて進めていきます。

【 復興・再生の方針 】  ~ 地域経済の立て直しと将来を見据えた取組~

 復興政策の中心に「ひと」を据え、「ひと」を中心に、コロナ後の持続可能な地域経済の再生と市勢の進行を図り、鳥取市を次の世代にしっかりと引き継ぎます。

【 復興・再生に取り組む基本姿勢 】

  人々の行動変容や社会変化を的確に取り入れ、まちの力とします。

  若年層の希望をかなえ、暮らせるまちをつくります。

  少子化に歯止めをかけるとともに、持続可能で包摂的なまちをつくります。

【 「人」に着目した3つの方針に沿って復興・再生を推進 】

  方針1 ひとを引き付け、ひとを呼び込むまちづくり

 コロナ禍で、都会での生活よりも、自然に囲まれた地方での生活に魅力を感じる人が増えています。多くの人に鳥取市を知っていただき、移住につなげ、さらに鳥取市に帰ってくる若者を増やします。

  方針2 稼ぐ力と魅力を高め、ひとが暮らし続けるまちづくり

 若者はまちの活力の源です。都会ではなく、鳥取市での生活を選ぶ若者を増やし、若者の定着に取り組むとともに、誰もが暮らしやすいまちづくりを進めます。

  方針3 ひとり一人にやさしい、ひとを大切にするまちづくり

 子どもは地域の宝です。結婚や子育てに夢や希望が持てるまち、子どもたちでにぎわうまち、そして、みんなで支え合い、助け合う、人を大切にするまちづくりを進めます。

 

このページに関するお問い合わせ先

企画推進部 地方創生・デジタル化推進室
電話番号:0857-30-8014
FAX番号:0857-20-3040

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページの内容は参考になりましたか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページは見つけやすかったですか?
Q4. このページはどのようにしてたどり着きましたか?