鳥取市

久松小学校の学校再開(1月24日~)について更新日:

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、久松小学校を臨時休業としていましたが、1月24日(月)から再開することとしました。

あわせて、放課後児童クラブも再開します。

 

【第2報】 1月15日(土)

 

本市立学校の学校関係者が新型コロナウイルス感染症の陽性者であることが確認されました。

ついては、鳥取市保健所と相談の上、感染拡大防止のため臨時休業の期間を以下のとおり延長します。

状況によっては、期間を短縮又は延長することもあります。

なお、放課後児童クラブについても同様の期間、閉所とします。

  鳥取市立久松小学校 まつかぜ、みらい児童クラブ  

  学校関係者 1/14判明1名、1/15判明5名 (計)6名 

  臨時休業・臨時閉所 (変更前)1/15(土)~1/18(火)⇒(変更後)1/15(土)~1/23(日)

 

【第1報】 1月14日(金) 

 

令和4年1月14日、本市立学校の学校関係者が新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。

ついては、感染拡大防止のため、以下のとおりひとまず臨時休業とします。

状況によっては、臨時休業の期間を短縮または延長することもあります。

なお、放課後児童クラブについても同様の期間、ひとまず閉所とします。

 

学校名・児童クラブ名

臨時休業・臨時閉所期間

鳥取市立久松小学校

教職員等1名

令和4年1月15日(土)~18日(火)

まつかぜ、みらい児童クラブ

 

【今後の対応】

・学校内の消毒

・陽性者の行動歴の確認および濃厚接触者を特定するための調査

・児童・教職員等のPCR検査

・引き続き、正確な情報を児童・保護者へ伝えるとともに、子どもたちが安全・安心な学校生活を再開できるよう、感染防止、差別や偏見等の防止に取り組みます。

 

 ~教育長メッセージ~ 

 昨年の秋以降、市内の新型コロナウイルス感染症の感染者数は落ち着きを見せていましたが、ここに来て再び感染者が増加してきました。これは感染力が非常に強いとされる「オミクロン株」の影響が大きいと言われており、今後も感染の拡大が懸念される状況となっています。
 このたび、市内の学校で新型コロナウイルス感染症陽性者が確認され、児童や保護者の皆様は、大変ご心配されていることと思います。
 先に述べたとおり、感染力が非常に強くなっています。いつ、どこで、誰が感染してもおかしくない状況です。つらい思い、苦しい思いをされている方のことを考え、心無い言動や誹謗中傷、詮索などをすることなく、思いやりのある行動をとっていただきますようお願いします。
 児童の皆さんは、心配なことや困ったことがあれば、家の人や先生などに遠慮なく相談してください。
保護者の皆様におかれましては、お子さんの心身の様子を見守っていただき、心配な様子などがある場合は学校や関係機関と連携を図っていただきますようお願いします。
 学校では、引き続き基本的な感染症対策を徹底して行い、感染防止に努めてまいります。どうぞご家庭でも最大限の警戒と感染予防の徹底に努めていただき、子どもたちが安心して生活を再開できますように、ご理解とご協力をお願いいたします。

鳥取市教育長  尾室 高志

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課
電話番号:0857-30-8411
FAX番号:0857-20-3952

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページの内容は参考になりましたか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページは見つけやすかったですか?
Q4. このページはどのようにしてたどり着きましたか?