鳥取市

【スマート予約】学校施設開放における新型コロナ対策について (令和4年4月11日)登録日:

 本市ではスポーツ振興を図るため、市民の皆さんに学校体育施設を開放しています(以下、「学校施設開放事業」という)。

 新型コロナウイルスが猛威を振るう中、みなさんに安全にスポーツに取り組んでいただくため、学校施設開放事業のコロナ対策方針を定めました。

 新規感染の予防やクラスターの発生防止のため、定めたルールですので、学校施設利用者のみなさんにおかれましては、以下を遵守していただきますようお願いします。

 

1 利用中止とする学校体育施設

学校関係者、学校施設開放利用者から、新型コロナウイルス陽性者が確認され、臨時休業となった小・中・義務教育学校の体育施設、感染拡大が懸念される小・中・義務教育学校の体育施設。

*体育施設には屋内、屋外施設が該当します。

*臨時休業の確認 本市公式ウェブサイトトップページ「大切なお知らせ」⇒ 「新型コロナウイルス感染症に伴う小・中学校の休業について」

 

2 新型コロナウイルス感染症による利用中止期間

 (1)学校関係者から新型コロナウイルス陽性者が確認された場合

小・中・義務教育学校の臨時休業期間とする。ただし、臨時休業期間に金曜日が含まれる場合は、翌日の土曜日、翌々日の日曜日も利用中止とする(授業開始のタイミングと合わせるため)。

また、市内の感染状況や社会情勢を勘案し、市教委が利用中止とする学校や期間を決定する場合があります。

 (2)学校体育施設開放事業の利用者から陽性者が確認された場合

  *新型コロナウイルス陽性者は、保健所が要請する期間は、スポーツ活動を自粛すること。

  *新型コロナウイルス陽性者が確認されたスポーツ団体は、陽性判定を受けた翌日から起算し、3日間はスポーツ活動を自粛すること。 

  *スポーツ団体の構成員がPCR検査等を受けた場合、検査結果が判明するまでの間は、スポーツ団体の活動の自粛を検討すること。

 

3 利用中止の確認方法

 利用中止となった学校体育施設の予約については、予約が取消となります。(当課で取消入力を行います。)その場合、代表者のメールアドレスに取消となった内容が送信されます。ついては、ご利用前に予約内容をスマート予約システムでご確認ください。

 

4 利用上のルール

(1)体育施設でのスポーツ活動及びイベント等を行う際の新型コロナウイルス感染症防止ガイドライン≪令和4年4月11日改訂≫(PDF/733KB)を遵守し活動を行うこと。

(2)休業が決定した学校の児童生徒は自宅待機を原則としているため、スポーツ活動(学校体育施設開放の利用)はできません。

(3)学校体育施設開放の利用者の中に新型コロナウイルス陽性者が確認された場合には、団体代表者は早急に事務局まで連絡すること。 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会 生涯学習・スポーツ課
電話番号:0857-30-8426
FAX番号:0857-20-3954

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページの内容は参考になりましたか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページは見つけやすかったですか?
Q4. このページはどのようにしてたどり着きましたか?