鳥取市

参議院議員通常選挙について登録日:

参議院議員通常選挙の

  投票日は   令和4年7月10日(日)

  投票時間は   7:00~20:00 です。

※ 一部の投票所では、投票所閉鎖時刻が繰上げされます。

  投票所入場券に投票日時が記載されていますので、ご確認ください。

投票所について 

 一部の投票所が変更になっていますので、お間違えのないようにお願いします。投票所入場券にてご確認ください。 

 各投票所の閉鎖時間と詳しい場所は、下記よりご確認いただけます。

        ●各投票所閉鎖時刻一覧(PDF/40KB)

      ●投票区・投票所一覧(別ページへ移動します)

投票できる人は 

 次のとおり選挙人名簿に登録されている人です。

 平成16年7月11日以前に生まれ、令和4年6月21日現在で3ヶ月以上鳥取市に居住している人(令和4年3月21日以前に転入届をした人)。

 なお、名簿登録者で市外に転出した人も投票できます。

 

※転出先の市区町村の選挙人名簿に登録された人は、鳥取市では投票できません。

 

鳥取市内で転居した人


 鳥取市の選挙人名簿に登録されている人で、令和4年6月9日までに鳥取市内での転居の届出をされた人は、新住所地の投票所で投票ができます。
 令和4年6月10日以降に転居の届出をされた人は、旧住所地の投票所での投票になります。

投票は2種類です

今回の選挙の投票は次の2種類で、この順序で投票していただきます。

 

1.【参議院選挙区選挙】

    投票用紙(クリーム色:薄い黄色)に、候補者を記入してください。

2.【参議院比例代表選挙】

    投票用紙(白色)に、名簿登載者の氏名または政党の名称(略称も可)を記入してください。

投票所入場券はハガキで郵送します

 投票所入場券は、三つ折りに圧着されたハガキ一枚に4人分が印刷されています。

 ハガキを開いて、中面にある自分の名前が印刷されている入場券をミシン目から切り離して投票所へ持参してください。

 なお、入場券が届かなかったり、紛失された場合などでも、選挙人名簿に登録されている人は投票できます。投票所で係員に申し出てください。

 

代理投票・点字投票について

 心身に障がいがあるなどの理由により自書ができない場合には、係員が代筆(代理投票)します。また、目に障がいがある人は点字による投票もできます。

 投票所で係員に申し出てください。 

※代理投票は、選挙人に代わって、係員が投票所内で選挙人の意思を確認して投票用紙に候補者名等を記載するものです。したがって、家族の方などは代理で記載することはできませんのでご注意ください。

投票日に都合が悪い場合には期日前投票を!!

 投票日に仕事・旅行・歩行困難などで投票所に行けない人は、期日前投票ができます。
 投票所入場券の裏面が宣誓書になっていますので、記入してご持参いただきますと、受付がスムーズになります。

 ※法令の規定により、投票当日に投票所に行くことができないと見込まれる理由を記入した宣誓書の提出が必要です。
 宣誓書は、下記より印刷していただいても結構です。

 期日前投票宣誓書(PDF/152KB)

 

期日前投票の場所・日時

施設名

投票期間

時間

 鳥取市役所本庁舎市民交流棟2F(麒麟Square)

 6月23日(木)
 ~7月9日(土)

 8時30分~20時

 国府町総合支所

 福部町コミュニティセンター

 河原町総合支所

 用瀬町総合支所

 佐治町総合支所

 気高町総合支所

 鹿野町総合支所

 青谷町総合支所

 イオンモール鳥取北 2階

  7月2日(土)
 ~7月9日(土)

 10時~20時

 ※7月9日のみ

        19時まで

公立鳥取環境大学 6月28日(火) 10時~18時まで
鳥取大学 6月30日(木) 10時~18時まで

 ※ 他市の有権者で、鳥取市で不在者投票を希望される人は、イオンモール鳥取北を除く上記の期日前投票所で受付を行います。 

  

不在者投票について 

 ●病院・施設等での不在者投票

 

不在者投票の指定を受けている病院、老人ホームなどの施設に入院、入所している人は、その施設で不在者投票をすることができます。詳しくはそれぞれの施設に問い合わせてください。

 

 ●滞在地での不在者投票

 

また、出張や旅行などで市外に滞在していて投票所に行けない場合は、滞在地の選挙管理委員会で不在者投票ができます(期日前投票と同じ期間)。
 この場合、早めに鳥取市選挙管理委員会へ投票用紙などの請求をしてください(公示前でも可)。

また、滞在地で投票された不在者投票を、その選挙管理委員会から鳥取市選挙管理委員会へ郵送するには日数を要しますので、お手元に投票用紙等が届き次第なるべく早めに最寄りの市区町村選挙管理委員会に行って投票してください。

    

   【不在者投票請求書・宣誓書】 (PDF/274KB)はこちらからダウンロードできます 

  記載例(PDF/153KB)

 ※【不在者投票請求書・宣誓書】は選挙管理委員会へ直接又は郵送で提出してください。

 

 『とっとり電子申請サービス』により申請できます

 ⇒リンク先「とっとり電子申請サービス

 ※『とっとり電子申請サービス』はマイナンバーカードによる電子証明書が必要です
 

 ●郵便等による不在者投票

 

 郵便等による不在者投票は、郵便投票証明書が必要です。

 以下の1~3いずれかの要件に該当する人は、郵便投票証明書を交付しますので、鳥取市選挙管理委員会に申請してください。

 証明書の交付を受けた人は、7月6日(水)(必着)までに鳥取市選挙管理委員会に請求すれば、郵便により不在者投票をすることができます。

  1. 身体障害者手帳の交付を受けている人
      ▽両下肢、体幹、移動機能(1級、2級)
      ▽心臓、腎臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸(1級、3級)
      ▽肝臓、免疫障害(1級~3級)
  2. 戦傷病者手帳の交付を受けている人
      ▽両下肢、体幹(特別項症~第2項症)
      ▽心臓、腎臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓(特別項症~第3項症)
  3. 介護保険の被保険者証の交付を受けている人
      ▽要介護状態区分(要介護5) 

 

〈郵便投票の代理記載〉

上記の郵便投票の要件を満たし、次のアまたはイに該当する人は、あらかじめ選挙管理委員会に届け出た代理記載人に投票用紙へ記入してもらうことができます。 

 

ア.身体障害者手帳の交付を受けており、上肢または視覚の障害が1級の人

イ.戦傷病者手帳の交付を受けており、上肢または視覚の障害が特別項症から第2項症までの人

 

新型コロナウイルス感染症で療養されている方について

新型コロナウイルス感染症で、「自宅療養」または「宿泊療養」している方は、郵便による投票ができます。
詳しくはこちらをご覧ください。「新型コロナウイルス感染症で療養されている方の郵便等による投票について

 

選挙公報について

   選挙公報は、市役所本庁舎、各総合支所、福部町コミュニティセンターは6月25日からイオンモール鳥取北店は7月2日から配置します。
  また、6月28日から全戸配布する予定です。

 

    選挙公報を含む、候補者・名簿届出政党等情報(鳥取県ホームページへ)
 

開票について

 開票は7月10日(日)午後9時から、鳥取県立鳥取産業体育館(鳥取市天神町50-2)で行います。

 

このページに関するお問い合わせ先

選挙管理委員会 選挙管理委員会事務局
電話番号:0857-30-8477
FAX番号:0857-20-3945

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページの内容は参考になりましたか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページは見つけやすかったですか?
Q4. このページはどのようにしてたどり着きましたか?