鳥取市

【よくある質問 Q&A】 「鳥取市陽性者コンタクトセンター」 更新日:

よくある質問を例示しました。下の題名をクリックすると各Q&Aの冒頭に画面移動します。

  1.陽性者コンタクトセンター全般 (Q1~Q2)

  2. 陽性者コンタクトセンターの登録に関すること (Q3~Q9)

  3.療養に関すること (Q10~Q15)

  4.ハーシス(My HER-SIS)について (Q16~Q17)

  5.療養中の症状や医療機関の受診について (Q18~Q21)

  6.療養終了や証明書などに関すること (Q22~Q27)

  7.同居家族(濃厚接触者)に関すること (Q28~Q31) 

  8. 濃厚接触者以外の検査について (Q32)

1.陽性者コンタクトセンター全般

Q1 「鳥取市陽性者コンタクトセンター」とは何ですか?

 [A1] 鳥取市保健所が新型コロナウイルス感染症の陽性者となられた方の療養を見守り、必要な療養支援や相談受付などを行うためのセンターです(令和4年9月2日から開始)。
 利用対象者は、医療機関の受診や検査の結果、新型コロナウイルス感染症と診断され、重症化リスクが低いと判断された方です。
 対象の方は、早めに「鳥取市陽性者コンタクトセンター(以下、陽性者コンタクトセンター)」にご登録(登録はこちら)いただき、療養に専念してください。

Q2 陽性者コンタクトセンターの療養支援の内容を教えてください。

 [A2] 次の療養支援になります。
 1.症状悪化時の受診相談
 2.療養や接触者の対応についての説明 
 3.パルスオキシメーターの貸与受付(希望する方)  
 4.健康観察(希望する方)

2. 陽性者コンタクトセンターの登録に関すること

Q3 自分が陽性者コンタクトセンターに連絡・登録する対象者かどうか分かりません。

 [A3] 陽性となられた方のうち、重症化リスク(※)が低い人は陽性者コンタクトセンターの登録が必要です。
 受診された医療機関等から案内(チラシ等)が有りますので早めに登録をお願いします。
 ※重症化リスクとは
  ・65歳以上の方
  ・入院を要する方
  ・重症化リスクがあり、かつ新型コロナ治療薬や酸素投与が必要が有ると医師が判断する方
  ・妊婦の方

 なお、重症化リスクのある方は、今までどおり、鳥取市保健所が陽性の方へ連絡し、療養中の健康観察などを保健所が行います。そのため、陽性者コンタクトセンターへの登録は不要です。

Q4 医療機関から”重症化リスクがある”と判断された場合は、登録不要ですか。

 [A4] 登録不要です。このような方は鳥取市保健所が療養調整や健康観察などを行います。

Q5 陽性結果となったら、陽性者コンタクトセンターに自らで登録しないといけませんか。

 [A5] 重症化リスクの低い人は、ご自身で登録してください。 > 登録はこちら
  なお、重症化リスクの高い人は、今までどおり、鳥取市保健所が陽性の方へ連絡します。陽性者コンタクトセンターへの登録は不要です。

  また、陽性になられた旨は、ご自身で職場や学校(園)等にご連絡をお願いします。

Q6 陽性者コンタクトセンターの受付、登録などはいつでもできますか?

 [A6] 陽性者コンタクトセンターの受付時間は次のとおりです。
  電話受付:8:30~20:00 (土・日・祝日受付有り)
  登録受付:電子申請→いつでも登録できます  >電子申請サービスはこちら

Q7 陽性者コンタクトセンターへの登録は、どのようにしたらよいですか。

 [A7] 陽性者本人が電子申請、もしくは電話で登録してください。電話は回線が混みあう可能性がありますので、できるだけ電子申請による登録、相談申込してください。

  くわしくはこちら > 市ホームページ「コンタクトセンターへの登録方法」

   > 電子申請サービスはこちら

Q8 電子申請での登録ができません。どうしたらよいでしょうか?

 [A8] 電話受付による登録をしています。ご相談ください。
    電話番号:0120-564-962 (登録ダイヤル)
  (受付時間:8:30~20:00  土日、祝日有り)

Q9 登録に必要な情報とは、どのようなものですか?

 [A9] 登録していただく情報は次のとおりです。

1.あなたの基本情報 

 (氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、勤務先や通学先など)

2.症状や基礎疾患など

 症状の有無、発症日、検体採取日、陽性判明日、受診機関名、処方薬、ワクチン接種歴、重症化リスク因子、病歴、かかりつけ医、服薬中の薬、その他身体状況(身長やアレルギーの有無など)

3.療養に関すること

Q10 陽性者コンタクトセンターで療養方法を教えてもらえるのですか?

 [A10] 在宅療養中の生活については、市公式ホームページの「在宅療養のしおり」でご確認ください。>在宅療養のしおり(PDF178KB)

 また、療養に関するご相談がございましたら、コンタクトセンター総合窓口(☎0857-30-8555)までお問い合わせください。

Q11 宿泊療養は希望できますか?

 [A11] 療養先は原則、「自宅療養」ですが、どうしても隔離が必要な場合(高齢の要介護者などが居て隔離が難しいなど)は、陽性者コンタクトセンターに一度相談ください。ただし、ホテルの空室状況によりご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。

Q12 療養期間はどのようになりますか?

 [A12] 発症日から7日間(発症日を0日目として7日目まで8日目解除)です。→(例) 発症日が1/1、1日目が1/2で、7日目が1/8です。1/9が療養解除日です。

  また、無症状の人(症状が全く無かった人)は、検体採取日(陽性判明分)の翌日から7日間(8日目解除)となります。ただし、療養期間中に症状が出た場合は、その次の日から起算して7日間となります。

 くわしくは、鳥取市公式ホームページでご確認ください。> リンク先はこちら 

 その他、療養に関するご不明な点は、コンタクトセンター総合窓口(☎0857-30-8555)にご相談ください。 

Q13 療養期間中、療養生活や健康観察はどのようにしたらよいですか。

 [A13-1] (療養生活について)

  在宅療養中の生活については、市公式ホームページの「在宅療養のしおりでご確認ください。>在宅療養のしおり(PDF178KB)

  その他、療養に関するご不明な点は、コンタクトセンター総合窓口(☎0857-30-8555)にご相談ください。 

 [A13-2] (健康観察について)

  健康観察は、毎日2回の体温測定や症状変化など体調を記録してください。

  また、毎日の記録については、スマートフォンなどで専用サイト「ハーシス(My HER-SYS)」で症状などを入力してください。

  ハーシスを利用される方は、「陽性者コンタクトセンター」から利用者IDの発行のうえ、ショートメールにて送付いたします。

   ・市公式ホームページ >リンク先はこちら

Q14 パルスオキシメーターとは何ですか。配布されるものですか。

 [A14] パルスオキシメーターは、指に装着して血中酸素濃度(SPO2)を測定するための機器です。呼吸器疾患等の既往歴がある方など、希望される方へ送付しています。ご希望の方はコンタクトセンター総合窓口(☎0857-30-8555)へご相談ください。なお、既に家族内陽性者がおり、パルスオキシメーターをご家庭に送付している場合は家族で共用してください。

Q15 療養期間中、食料品などの支援は受けられますか。

 [A15] 療養期間中、自宅に食料などが無くなる場合は、同居者(※)による調達をお願いします。また、同居者による食料調達が難しい場合は、親族や友人、職場等による支援や、インターネット通販や宅配サービスなどをご検討ください。なお、どうしても困難な場合は、コンタクトセンター総合窓口(☎0857-30-8555)へご相談ください。 

 ※ 同居の濃厚接触者が食料調達のために外出することは不要不急の外出にあたりません。

4.ハーシス(My HER-SYS)について

Q16 ハーシス(MY HER-SYS)の事が分かりません。教えてください。

 [A16] 鳥取市公式ホームページに概要を掲載しています。>リンク先はこちら

 また、このことについて電話相談されたい場合は、「コンタクトセンター総合窓口(☎0857-30-8555)」にご連絡ください。

Q17 ハーシス(MY HER-SYS)のIDが届きません。いつ来ますか。

 [A17] 申し訳ございません。通常、コンタクトセンターに陽性登録されてから2~3日後までにショートメールに送信します。
それまでに届いていない場合は、お手数ですが、「コンタクトセンター総合窓口(☎0857-30-8555)」にご連絡ください。

5.療養中の症状や医療機関などの受診について

Q18 熱が下がりません。療養はどのようにしたらよいですか。

 [A18] 新型コロナウイルスの症状として、発熱、のどの痛み、鼻水、咳、全身のだるさなどが現れますが、そのほとんどが2~4日で軽くなります。高熱となる場合もありますが、医療機関で処方された解熱剤(市販薬も可)などを服用し、安静にしてください。

Q19 療養期間中に症状が悪化したら、どのようにすればよいですか。

 [A19] かかりつけの医療機関に事前に電話相談してください(陽性の方は病院内に入れない可能性があります)。

 なお、かかりつけ医が無いなどで相談先に困る場合は、コンタクトセンター総合窓口(☎0857-30-8555)へご相談ください。

Q20 薬の処方をしてもらえますか。処方薬は配達してもらえますか。

 [A20] かかりつけ医に事前に電話相談してください。その際、電話診療で薬を受け取ることができるかどうかを相談してください。

 なお、かかりつけ医の無い人はコンタクトセンター総合窓口(☎0857-30-8555)へご相談ください。

Q21 療養期間中、救急外来を受診してもよいですか。

 [A21] 救急外来の受診にあたっては、鳥取市保健所の調整が必要です。鳥取市保健所(☎0857-30-8538)へご相談ください。ただし、急を要する場合は除きます。

6.療養終了や証明書などに関すること

Q22 療養期間が終わりそうです。療養終了は自らで判断してよいですか。陽性者コンタクトセンターから療養解除の連絡がありますか。

 [A22] 在宅療養の方(症状が出た人)は、症状が出てから7日間以上経過し、かつ症状軽快から24時間以上経過していれば療養終了できます。ご自身の健康観察などにより療養終了を判断してください。また、療養解除については、陽性者コンタクトセンターからの電話連絡はありませんので、ご了承ください。

Q23 療養期間が終わりそうですが、症状が治まりません。どのようにしたらよいですか。

 [A23] 鳥取市保健所(電話番号:0857-30-8538)に電話相談してください。その場合、症状により療養期間が延長となることがあります。

Q24 療養期間が終わる際(または終了後)にPCR検査を受けて陰性証明できますか。

 [A24] 陰性確認のためのPCR検査は行っていません。これは、体内に残っている不活化した(感染性の無い)ウイルスにより、陽性の結果が出る場合があるためです。ご理解ください。くわしくは、市公式ホームページでご確認ください。>リンク先はこちら

Q25 療養期間の証明書はもらえますか。

 [A25] 療養証明書は、鳥取市保健所が発行する証明書とMy HER-SYSによる証明書がありますが、療養証明書の受付、発行は、療養期間終了後になります。くわしくは、市公式ホームページでご確認ください。> リンク先はこちら

 なお、鳥取市保健所へ発行をご希望される方は電子申請サービスから依頼されるか、下記連絡先に電話してください。
 陽性者多数の場合、発行・郵送までに1か月程度要します(令和4年9月現在)。ご理解いただきますようよろしくお願いします。
 

  電子申請サービス https://s-kantan.jp/city-tottori-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=6115

  鳥取市保健所 ☎0857-30-8537 (受付時間:平日9:00~17:00)

Q26 パルスオキシメーターの返却はどのようにしたらよいですか。

 [A26] 療養終了後、3日経過したら、郵送または持参で返却してください。
 くわしくは、市公式ホームページで確認してください。>リンク先はこちら

Q27 療養終了後、後遺症が気になりますが、どのように生活したらよいですか。

 [A27] 療養終了後も一部の方に倦怠感や嗅覚味覚障害等の症状が続くことが報告されています。症状が続く場合には、まずはかかりつけの医療機関にご相談ください。 リーフレットはこちら>「新型コロナウイルス感染症の後遺症について(PDF:977KB)」

7.同居家族(濃厚接触者)に関すること

Q28 家族が”陽性になりました。同居家族はどのようにしたらよいですか。外出自粛(自宅待機)になりますか。

 [A28] 陽性になられた方と生活を共にしている同居者は、「濃厚接触者」に該当します。濃厚接触者である旨は、職場や学校(園)等に、ご自身で連絡をお願いします。

 濃厚接触者の方は、原則、住居内で感染対策をした日(最終接触日)を0日として、5日間の外出自粛をお願いします。また、7日目までは健康観察を続けてください。

 外出自粛期間に症状がない場合は、そのまま自宅での待機をお願いします。また、症状が有る場合は、かかりつけの医療機関にご相談してください。

 なお、待機期間の終了にかかる陽性者コンタクトセンターへの確認は不要です。

Q29 濃厚接触者になったら、検査を受けるにはどのようにしたらよいですか。

 [A29] すでに症状がある方や待機期間中に症状が出た同居者の方は、かかりつけ医を受診してください。

 また、無症状の方は検査を必ず受ける必要はありませんが、希望される方はコンタクトセンター総合窓口(☎0857-30-8555)にご相談ください。

Q30 医療機関から家族分の抗原定性検査のキットを渡されましたが、どのようにしたらよいですか。

 [A30] 医療機関から同居家族用の抗原検査キットが配布されている場合は、症状が出た場合に使用してください。また、検査した結果、陽性になった場合は、携帯電話などで検査結果(15分経過時の写真)を撮影し、画像を保存しておいてください。

 抗原定性検査キットで検査された方へ(令和4年12月28日から運用) <<< 詳しくはこちら

Q31 濃厚接触者はどのように過ごせばよいですか。

 [A31] 次のとおり過ごしてください(個室療養、消毒等、ごみ出し、外出自粛期間の延長、市販薬の常備)。

 同居者がいる場合、食事や寝るときも含め、できるだけ個室で療養してください。(個室対応が難しい場合は、全員がマスクを着け、十分に換気をしてください)

 また、タオルや食器の共用を避けて、手洗いの徹底、手が触れる場所(ドアノブ等)のアルコール消毒をお願いします。お風呂は陽性になられた方が最後に使用してください。

 ごみは、袋を二重にして、3日間は自宅で保管した後に捨ててください(付着したウイルスは、3日経てば感染力がなくなるため)。

 同居家族の他の濃厚接触者が発症して陽性となった場合、その同居者との接触状況によって、外出自粛期間が延長となる場合もあります。濃厚接触者同士も感染対策をとるようにご注意ください。

 すぐに受診できない場合に備え、あらかじめ市販の解熱剤や咳止め等の薬を準備しておくと安心です。

8. 濃厚接触者以外の検査について

Q32 濃厚接触者ではないですが、感染が気になるので、どこかでPCR検査などを受けられませんか。

 [A32] 症状の有無によって、検査を受けられる機関が異なります。ご確認ください。

症状が無い場合

 県の無料検査を受けることができます。くわしくは、県のホームページ(無料検査等受検場所)でご確認ください。>リンク先はこちら

症状が有る場合

 医療機関(かかりつけ医など)を受診して検査を受けてください。

 かかりつけ医がいない場合は、次のとおり受診可能の医療機関を受診してください。

 ・県ホームページの一覧から受診してください >リンク先はこちら

 ・受診相談センターからの案内 >電話番号:☎0120-567-492(9:00~17:15 土日祝含む)

このページに関するお問い合わせ先

鳥取市陽性者コンタクトセンター(総合窓口)
電話番号:0857-30-8555(コンタクトセンター総合窓口)

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページの内容は参考になりましたか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページは見つけやすかったですか?
Q4. このページはどのようにしてたどり着きましたか?