鳥取市

2018.09.10 空家等について 1820-A0031-002登録日:

受付日: 2018.09.10   分類: 都市整備・建築・建築指導

タイトル
空家等について

内容
  市内に空家が増えて来ている。それに伴って、民地の敷地内から雑草や樹木が市道の歩道に伸びて邪魔だし、危険。特に通学路は危ない。空家か住んでおられるかの判断は住民では分からない。家に人が住まなくなったら、すぐに傷んでしまう。市がきちんと把握しておくべきだ。
  県内他市では空家対策の計画策定を考えておられる。鳥取市も空家対策で専門家の意見を取り入れて活用策を考えてもらいたい。

 ブロックや塀を支える土台にも亀裂が何か所もあったり、ブロック塀にもひびが入っていたり、欠けていたり、中の支柱が腐食していたりして、いつ倒れてもおかしくない状況だ。民地だから私たちでは何もできない。対策を考えてもらいたい。


回答
 本市では、「空家等対策の推進に関する特別措置法」の制定前から「鳥取市空家等の適切な管理に関する条例」を制定するなど、空家問題の対策に取り組んでいるところです。
 従来から、危険な空家や空家の草木の支障については、その所有者を調査し適切に管理をするよう助言、指導を行っています。これらを行うためには住民の皆様からの情報が何よりの助けになりますので、これからも空家の問題があれば情報提供をお願いします。
 空家の把握については、皆様からの情報による他にも、5年毎を目処に一斉調査行っていますが、本年は一斉調査の時期に当たりますので、調査に伺った際にはご協力をお願いします。
 空家に対する施策の中心となる空家対策計画の策定については、本市も今年度内の計画策定を目指して、空家対策協議会に諮りながら作業に取り組んでいるところです。この中で空家の活用対策についても検討して行きたいと考えています。

 危険なブロック塀については、市のホームページなどを通じて、皆様へ安全点検をしていただくよう周知をしているところですが、空家に付属する危険なブロック塀についても、草木の支障と同様に所有者へ助言、指導を行っていますので、地域で把握されたものがあれば、情報提供をお願いします。

  
 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
   都市整備部 建築指導課
  (電話番号:0857-20-3282)
  (E-Mail:kensido@city.tottori.lg.jp)


このページに関するお問い合わせ先

市民生活部 市民総合相談課
電話番号:0857-30-8181
FAX番号:0857-20-3919

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページの内容は参考になりましたか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページは見つけやすかったですか?
Q4. このページはどのようにしてたどり着きましたか?