このページではJavaScriptを使用しています。

在宅で高齢者を介護する家族のために

 

知症高齢者家族やすらぎ支援サービス

家族介護者支援団体の運営助成

家族介護用品購入費の助成

認知症相談支援

徘徊高齢者位置検索システム利用支援サービス

在宅生活復帰支援サービス

家族介護者への慰労金支給 家族介護教室
 

高齢者住宅整備資金の貸付


● 認知症高齢者家族やすらぎ支援サービス

 認知症の在宅高齢者を介護する家族の心身の負担を軽減するため、支援員を派遣し、介護者の代わりに見守りや話し相手を行います。

利用できる人

 認知症の在宅高齢者を介護している家族(見守られる高齢者が身体介護を常時必要とする場合は利用できません)

利用時間

 20時間/月まで

利用料

 100円/30分(生活保護世帯は無料)

問い合わせ先

 ・駅南庁舎 地域包括ケア推進課/0857-20-3453
 ・各総合支所市民福祉課/下記参照

↑ページ上部へ

● ファミリー・サポート・センター(生活援助型)

(再掲:「高齢者の安全、安心な在宅生活のために」参照)


● 家族介護用品購入費の助成

 要介護4又は5で市民税非課税の高齢者を在宅で介護する市民税非課税世帯の同居の家族の経済的負担を軽減するため、紙おむつ、尿取りパットなど、介護用品の購入に使えるクーポン券を交付します。

利用できる人

 要介護4又は5の市民税非課税の高齢者を在宅で介護する市民税非課税世帯の家族

助成額

 年間7万5千円(年度を3期に分け、1期につき2万5千円の交付)

その他

 この事業の助成決定者には、家庭ごみの有料化に伴う負担軽減措置として鳥取市可燃ごみ指定袋(中サイズ)を1期につき20枚無料でお渡しします。

問い合わせ先

 ・駅南庁舎 地域包括ケア推進課/0857-20-3453
 ・各総合支所市民福祉課/下記参照

↑ページ上部へ

● 徘徊高齢者位置検索システム利用支援サービス

 認知症による徘徊行動のある高齢者を抱える家族が、高齢者の居場所を確認できる位置検索サービスを利用する際の初期費用の一部を助成します。

利用できる人

 徘徊行動のある高齢者を介護している家族

助成額

 上限1万円

問い合わせ先

 ・駅南庁舎 地域包括ケア推進課/0857-20-3453
 ・各総合支所市民福祉課/下記参照

↑ページ上部へ

● 家族介護者への慰労金支給

 介護保険サービスを利用しないで、過去1年間、要介護4又は5で市民税非課税の高齢者を在宅で介護する家族に慰労金を支給します。

対象者

 過去1年間(3ヵ月以上入院している場合は、その期間を除く)、介護保険サービスを利用していない(年7日間の短期入所サービスを除く)要介護4又は5で市民税非課税の高齢者を在宅で介護する市民税非課税世帯の家族

支給額

 10万円

問い合わせ先

 ・駅南庁舎 地域包括ケア推進課/0857-20-3453
 ・各総合支所市民福祉課/下記参照

↑ページ上部へ

● 家族介護者支援団体の運営助成

 不安などを抱えながら高齢者を介護している家族などに対し、情報交換や介護知識の習得の機会を提供している団体の運営費の一部を負担しています。

問い合わせ先

 ・鳥取中央地域包括支援センター/0857-20-3456
 ・家族介護者の集い "スマイル・スマイル"  代表 : 谷口/0857-22-5966

→地域包括支援センターのページへ

↑ページ上部へ

● 認知症相談支援

 認知症の人の介護について、スタッフが助言したり、参加者が互いに情報交換する交流会(認知症の人と家族の集い)を定期開催する。

利用できる人

 認知症の人とその家族、認知症に興味のある方

定例会

 毎月第2金曜日午前

問い合わせ先

 鳥取中央地域包括支援センター/0857-20-3456

→地域包括支援センターのページへ

↑ページ上部へ

● 在宅生活復帰支援サービス

 介護保険施設の入所者で在宅での生活を望んでいる方が、一時帰宅し、在宅生活復帰の準備をする場合に、自己負担で居宅サービスを試す際の費用の一部を助成します。

利用できる人

 現に介護保険施設に入所しており、近い将来の在宅生活復帰を目指し、連続して4日以上の一時帰宅を行う人

利用期間等

 連続した一時帰宅を行っている間(10日間まで)

助成額

 選択したサービスに係る経費のおおむね9割に相当する額

問い合わせ先

 ・駅南庁舎 地域包括ケア推進課/0857-20-3453
 ・各総合支所市民福祉課/下記参照

↑ページ上部へ

● 家族介護教室

 高齢者を介護する家族等を対象に、適切な在宅介護の促進を図るため、介護方法、介護予防、介護者の健康づくりなどに関しての知識や技術を習得できる教室を開催します。

参加できる人

 高齢者を現に介護又は介護する予定のある家族、介護支援に関心のある人など

教室の内容

 高齢者福祉サービス・介護保険サービスのあらまし、認知症についての理解、高齢者の栄養管理・口腔ケア・健康管理・介護方法等の知識の習得や実技

利用料

 介護食調理実習に使用する食材費300円程度のみ

問い合わせ先

 ・鳥取中央地域包括支援センター/0857-20-3456
 ・鳥取こやま地域包括支援センター/0857-32-2727
 ・鳥取南地域包括支援センター/0858-76-2351
 ・鳥取西地域包括支援センター/0857-82-6571
 ・鳥取こやま地域包括支援センター/0857-32-2727
 ・鳥取東健康福祉センター 包括支援係/0857-25-5021

→地域包括支援センターのページへ

↑ページ上部へ

● 高齢者住宅整備資金の貸付

 高齢者と同居する世帯に対し、高齢者専用の居室、浴室、トイレなどの増築又は改造するために必要な資金の貸付を行います。

利用できる人

 60歳以上の高齢者と同居している60歳未満の人(連帯保証人が2人必要です)

対象工事

 高齢者の専用居室、浴室、台所、便所、廊下の増改築

貸付金額

 50万~250万円

貸付利率等

 元利金等半年賦償還、年利3.5%以内(貸付時の財政融資資金の利率に応じて決定します)

償還期間

 10年以内(貸付額に応じて変わります)

その他

 工事着工前に申請が必要です

問い合わせ先

 ・駅南庁舎高齢社会課管理企画係/0857-20-3451
 ・各総合支所市民福祉課/下記参照

↑ページ上部へ

 


 

■ 各総合支所問い合わせ先一覧

● 国府町総合支所市民福祉課/0857-39-0557

● 福部町総合支所市民福祉課/0857-75-2813

● 河原町総合支所市民福祉課/0858-76-3114

● 用瀬町総合支所市民福祉課/0858-87-3785

● 佐治町総合支所市民福祉課/0858-88-0212

● 気高町総合支所市民福祉課/0857-82-3159

● 鹿野町総合支所市民福祉課/0857-84-2013

● 青谷町総合支所市民福祉課/0857-85-0012

↑ページ上部へ
 

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?