このページではJavaScriptを使用しています。

介護保険を利用するには

  介護保険サービスを利用するには、「要介護・要支援」の認定が必要です。

 

○申請から介護サービスを利用するまでの手順
 

申  請

 ご本人か家族の人が、駅南庁舎高齢社会課窓口または各総合支所市民福祉課で申請します。指定居宅介護支援事業所や入所されている介護保険施設などに代行してもらうこともできます。
(郵送による申請も可能です。)

調  査

〔認定調査〕
 調査員が家庭を訪問し、介護が必要な人の心身の状態などについて聴き取り、調査票を作成します。
〔医師の意見書〕
医学的見地から意見書を作成します。

審査判定

〔介護認定審査会〕
 調査票と意見書により日常生活に介護や支援が必要な状態かどうか、どのくらい介護を必要とするのか(要介護度)を審査判定します。

認  定

 審査会の判定結果をもとに非該当、要支援1・2、要介護1~5に分けて認定します。
※非該当の人は、介護保険によるサービスは利用できませんが、鳥取市の行う福祉サービス受けることができます。

サービス計画作成

 利用者の心身状態や本人や家族の希望を考慮したうえでサービス計画を作成します。

サービスの利用

 サービス計画に沿って利用します。利用したサービス費用の1割または2割を負担していただきます

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
福祉保健部 高齢社会課 介護保険係
電話0857-20-3452
FAX0857-20-3404
メールアドレスkorei@city.tottori.lg.jp