このページではJavaScriptを使用しています。

鳥取市の計量

計量はみなさんの生活の中に深く関わっています。
 例えば、スーパーのはかり、製造事業所のはかり、ガソリンスタンドのメーター、電気・ガス・水道メーター、タクシーのメーター等が正常な数値を示していなかったら・・・・・、正しく計量されていなかったら・・・・・、買う人が損をしたり、売る人が損をしたりしてしまいます。そのようなことがないように計量法により計量器の検査・使用方法・種類などの計量の基準が定められています。鳥取市では計量法に基づき、適正な計量が行われるよう検査を実施するとともに、計量について皆さんへお知らせし、皆様の生活の向上を目指します。

 鳥取市は、平成16111日に周辺の町村と広域合併を行い、山陰初の20万人都市となりました。それに伴い、特例市への移行の申請を行い、平成17101日に特例市となりました。特例市となったことにより、鳥取県より計量事務の一部が委譲されました。

 主な業務は、計量器(質量はかり)の定期検査商品量目立入検査計量器の立入検査適正計量管理事業所の申請受理(検査)す。



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
経済観光部 経済・雇用戦略課
電話0857-20-3249
FAX0857-20-3046
メールアドレスkeizai@city.tottori.lg.jp