このページではJavaScriptを使用しています。

転入転出時の母子保健事業(妊婦一般健康診査・乳幼児健康診査・予防接種)の手続きについて

 転入の手続き

妊娠中またはお子さんと一緒に鳥取市に転入をされたら、鳥取市役所市民課での転入手続きの後、以下の手続きをしてください。

 

 

  妊娠中の手続き

  鳥取市では14回までの妊婦健診費用を助成しています。

 鳥取市に転入後は、前の自治体で発行された妊婦一般健康診査受診票は使用できません。

 中央保健センターで妊娠週数に合わせた妊婦一般健康診査受診票を発行します。

 その他、必要書類の配付、母子保健事業の案内を行っています。

 手続きに必要な物:窓口に来られる方の本人確認ができるもの、母子健康手帳(転入前の自治体が発行したもの) 

 

お子さんの健診の手続き

 お子さんの年齢に応じた健康診査をご案内しています。(3~4か月児・6か月児・9~10か月児・1歳6か月児・2歳児歯科・3歳児)その他、母子保健事業のご案内、遊びの場や子育て支援サービス等の紹介を行っています。

 手続きに必要な物:窓口に来られる方の本人確認ができるもの、母子健康手帳

 乳幼児健診の制度等のご案内(内部リンク)

 

予防接種の手続き

 転入手続き時に市民課からお渡ししている「予防接種調査票」に接種記録を記入してください。

 手続きに必要な物:窓口に来られる方の本人確認ができるもの、母子健康手帳、予防接種調査票 (下からダウンロードできます)

 

※窓口にお越しいただくことが難しい場合には「母子手帳のコピー」「予防接種調査票」「保護者の本人確認ができるものの写し」を同封のうえ、鳥取市中央保健センター予防係に郵送してください。未接種のワクチンがあれば、接種券と予診票を郵送します。 

 

【ダウンロード】

転入時の予防接種・健康診査の手続きについて

転入時予防接種調査票

 

 

転出(必要な手続きは特にありません)

  母子健康手帳は、鳥取市が発行したものをそのままご使用いただけます。

 鳥取市が発行した妊婦一般健康診査受診票、乳児一般健康診査受診券や予防接種の接種券は使用できなくなります。転出先の自治体で、新しいものを発行してもらってください。

 自治体により母子保健サービスの内容が異なりますので、必ず転出先でご確認ください。

 一般的な転入・転出に関する手続きについては… 住民異動(転居・転入・転出)

 

お問い合わせ先 

  中央保健センター母子保健係(鳥取市富安二丁目104-2:さざんか会館4階)

  TEL:0857-20-3196

  中央保健センター予防係(鳥取市富安二丁目104-2:さざんか会館4階)

  TEL:0857-20-3191

  鳥取東健康福祉センター(鳥取市国府町宮下1221(国府町総合支所1階))

  TEL:0857-25-5008

  福部町総合支所市民福祉課(鳥取市福部町細川668)

  TEL:0857-75-2813

  河原町総合支所市民福祉課(鳥取市河原町渡一木277)

  TEL:0858-76-3113

  用瀬町総合支所市民福祉課(鳥取市用瀬町用瀬832)

  TEL:0858-87-3781

  佐治地区保健センター(鳥取市佐治町加瀬木2235)

  TEL:0858-89-1024

  佐治町総合支所市民福祉課(鳥取市佐治町加瀬木2519-3)

  TEL:0858-88-0212

  気高町総合支所市民福祉課(鳥取市気高町浜村282-1)

  TEL:0857-82-3157

  鹿野町総合支所市民福祉課(鳥取市鹿野町鹿野1517)

  TEL:0857-84-2013

  青谷町総合支所市民福祉課(鳥取市青谷町青谷667)

  TEL:0857-85-0012

 


質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?