このページではJavaScriptを使用しています。

「遊休不動産を活用したリノベーションまちづくり事業」についての説明会を開催しました

KPA共同事業体(北九州家守舎、公民連携事業機構、アフタヌーンソサエティ)が実施する、民間の担い手による中心市街地の遊休不動産の再生・利活用を進めるため、その担い手を育成する実践型プログラム「家守ブートキャンプ + リノベーションスクール」の説明会を開催しました。

多くの方に参加いただき、ありがとうございました。

 

説明会

 

1.日 時   平成26年6月3日(火)18:00~

2.場 所   鳥取市役所本庁舎4階第2会議室

3.説明資料 説明会資料(6/6改訂)【PDF】 + 下記リンク先の資料

4.その他   プログラムへ参加を希望される方は、6月18日(水)までに、

          中心市街地整備課にお申し込みください。

 

「家守ブートキャンプ + リノベーションスクール」について詳しくはこちら

http://www.yamorisha.com/news/456

 

 

「リノベーションまちづくり」に戻る



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
都市整備部 中心市街地整備課
電話0857-20-3276
FAX0857-20-3048
メールアドレスshigaichiseibi@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ