このページではJavaScriptを使用しています。

修学のために別に住所を定めたとき

子どもが修学のため親元を離れて鳥取市外に住民票を移して生活する場合は、実際に住んでいる住民票のある市区町村の国民健康保険ではなく、引き続き鳥取市の国民健康保険に加入することができます。

 

こんなとき

届出・申請の種類

手続に必要なもの

 修学のため他の市区町村に

      住所を移すとき

交付(マル学)申請

 

 ・在学を証明するもの(在学証明書・学生証)

 ・国民健康保険証

 ・印かん

 ・届出人の本人確認書類

 ・世帯主のマイナンバー確認書類

 ・修学する人のマイナンバー確認書類

 

 

 

◆ご注意ください

 

・学校を卒業したり中退したりして学生でなくなった人は、鳥取市の国民健康保険を喪失する手続きをして住民票のある市区町村の国民健康保険に加入してください。

 

・就職により、職場の健康保険に加入したときなどは、職場の保険証、鳥取市の国民健康保険被保険者証を持って、国保を喪失する手続きをしてください。詳しくはサイト内リンクの関連情報他の健康保険に入ったとき覧ください。

 

サイト内リンク



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
福祉部 保険年金課
電話0857-20-3485
FAX0857-20-3407
メールアドレスhoken@city.tottori.lg.jp