このページではJavaScriptを使用しています。

第11回「鳥取市中核市移行推進本部会議」を開催しました

第11回「鳥取市中核市移行推進本部会議」を開催

 

 日 時 : 平成28年11月7日(月) 10時00分~10時40分

       戦略幹部会議(9:30~)終了後に開催

 

 場 所 : 鳥取市役所 本庁舎 4階 第2会議室

 

 参加者 : 鳥取市中核市移行推進本部員 34

       鳥取市中核市推進局職員     4

       鳥取市保健所準備室職員     2人

 

会議内容】   

 

1 中核市移行に関するこれまでの経緯について

  平成28年度に行ってきている、鳥取市の中核市移行に関する県・市協議会(2回)、庁内の推進本部会議幹事会やワーキンググループの開催のほか、市報による毎月の広報や特集記事、ミニのぼり旗の設置などの広報の取り組みについて報告しました。

 

2 鳥取市の中核市移行に関する県・市協議会について

  8月30日開催の「第6回鳥取市の中核市移行に関する県・市協議会」において、国(総務省・厚生労働省)ヒアリング項目、県東部圏域の保健所の体制、県からの移譲事務項目数、市の体制整備(施設、組織等)など、県市間で協議確認した内容を情報共有しました。

 ⇒ 第6回鳥取市の中核市移行に関する県・市協議会(リンク内サイト)

 

3 中核市移行による事務移譲件数について

  「第6回鳥取市の中核市移行に関する県・市協議会」で協議確認した事務移譲件数(約2500件)と、昨年度からの法改正等で件数増となる分野などについて、情報共有しました。

 

4 鳥取市保健所の整備について

  鳥取市の中核市移行(平成30年4月)から、鳥取市役所新本庁舎が完成し、保健所を駅南庁舎に改めて整備(平成32年3月頃)するまでの約2年間(暫定期間)、福祉保健分野の主な事務を行う予定としている「さざんか会館」の整備の考え方や、駅南庁舎を「健康づくりと子育て支援の拠点」とするために行った駅南庁舎整備基礎調査(整備面積、整備のコンセプト、基本レイアウト)について報告し、確認しました。

 

5 平成29年度当初予算について

  中核市移行までに必要な、保健所の整備費、電算システムの導入等経費、職員研修等に係る経費など、中核市移行の直近年度となる平成29年度当初予算について、関係課の要求事項を情報共有しました。

 

6 条例・規則等の整備について

  中核市移行に伴い、市が直接行う許認可やサービス提供等に関する条例・規則等を定める必要があります。

  市議会への上程を平成29年12月定例会目途として、各例規の整備方針、原案作成や審査等の日程などを確認するとともに、原案作成にあたって現在の事務調整状況や課題、留意すべき事項などを整理する調書の作成を、関係部局へ依頼しました。

 

7 鳥取市「中核市移行シンポジウム」について

  市民の皆さまと長期的な視点に立って中核市『鳥取市』の将来像を考える「中核市移行シンポジウム」の開催についてのお知らせと広報の状況を情報共有しました。

 ⇒ 鳥取市「中核市移行シンポジウム」を開催!(リンク内サイト)

 

8 今後のスケジュールについて

  平成29年1月予定の国(総務省・厚生労働省)ヒアリング、同年2月中核市指定申出について市議会への議案提出、平成29年度に入ってからの県・国への申請手続きなどのほか、保健所(暫定期間)の整備、電算システムの導入等、職員採用や職員研修など、今後の主なスケジュールについて確認しました。

 

推進本部会議の様子

 第11回鳥取市中核市移行推進本部会議

 

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
中核市推進局 中核市推進局
電話0857-20-3125
FAX0857-20-3040
メールアドレスchukakushi@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ