このページではJavaScriptを使用しています。

第3回リノベーションスクール@鳥取を開催しました!!

リノベーションスクールロゴリノベーションスクール画像1

              

 鳥取市は、古い建物に今の時代に適した新しい機能を加える「リノベーション」の手法により、増えつつある空き家、空き店舗などの遊休不動産を再生し、そこで新たな商売などを行うことによって雇用や賑わいを生み出し、建物単体だけではなく、まち(エリア)の価値を高める「リノベーションまちづくり」に取り組んでいます。

 この取り組みの一環として、第3回リノベーションスクール@鳥取を開催しました。

 開催期間中多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。

 

概要

 「リノベーションスクール」は、2011年に北九州市で始まった、遊休不動産の活用を通じた都市再生手法を学び、体験する「まちづくりのための短期集中スクール」です。

 スクールでは、県内外から集まった受講生と国内で先駆的な取り組みを行っている講師が一丸となり、中心市街地の遊休不動産を対象にしたリノベーションの事業計画を3日間かけて作成し、最終日には所有者に向け公開プレゼンテーションを行いました。

 スクール終了後は、民間まちづくり会社が中心となり、各提案のブラッシュアップを重ねて、事業化に向け取り組んでいきます。

 

開催期間とスケジュール

開催期間 平成28年11月18日(金)~11月20日(日)

 

1日目  11月18日(金)

09:00  開校式

09:15  ガイダンス

09:30  オープニングアクト 大島芳彦

10:30  対象案件見学

15:00  ユニットワーク

17:00  ショートプレゼンテーション

18:00  ライブアクト 原大祐「大磯暮らしの作り方」 

 

2日目 11月19日(土)

09:00  ライブアクト 平松 翠「新規事業の作り方」

10:00  ユニットワーク

17:30  ショートプレゼンテーション

18:30  ライブアクト 三浦丈典「こっそりごっそりまちをかえよう」

19:30  スペシャルイベント

      スペシャルライブアクト 飯石藍&齋藤浩文「南池袋公園&まるにわ」

      スペシャルトーク     飯石藍、齋藤浩文、三浦丈典、大島芳彦「公共空間を使ってまちを楽しむ」

 

3日目 11月20日(日) 

09:00  ユニットワーク

14:00  公開プレゼンテーション

15:30  クロージングアクト 大島芳彦

16:00  閉校式

17:00  クロージングパーティ

 

公開プレゼンテーションとクロージングアクトは、YouTubeで公開しています!

 

 

 

会場

旧コトブキ家具店2・3階(鳥取市二階町2丁目219)

 

対象物件

中心市街地内の遊休不動産 3件

 

講師陣

スクールマスター

大島芳彦

 

ユニットマスター

平松圭   原大祐   高藤宏夫

 

サブユニットマスター

岡田良寛   井口和泉   砂原亜希子

 

第3回リノベーションスクール@鳥取講師陣プロフィール

 

受講生

27名

 

開催期間中の来場者数

約1,000人(最終日の公開プレゼンテーション約200名)

 

主催・共催

主催:鳥取市

共催:鳥取県、一般社団法人鳥取県建築士会、鳥取市中心市街地活性化協議会、住もう鳥取ネット

企画:株式会社リノベリング

 

 

チラシ

チラシデータ(PDF)

 

「リノベーションまちづくり」に戻る



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
都市整備部 中心市街地整備課
電話0857-20-3276
FAX0857-20-3048
メールアドレスshigaichiseibi@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ