このページではJavaScriptを使用しています。

交通安全運動

ホームくらしと環境交通安全交通安全運動

 

交通安全運動パレード

 

交通安全運動は、市民一人ひとりが交通安全について考え、交通ルールの遵守と交通マナーの向上について取り組むことを通じて交通安全思想の高揚と交通事故防止を図ることを目的として実施しています。春と秋の全国交通安全運動に加えて、鳥取県では夏と年末に交通安全県民運動を実施しています。

 

平成29年度の交通安全運動実施期間

 春の全国交通安全運動

 4月6日(木)~4月15日(土)

 夏の交通安全県民運動

 7月11日(火)~7月20日(木)

 秋の全国交通安全運動

 9月21日(木)~9月30日(土)

 年末の交通安全県民運動

 12月12日(火)~12月21日(木)

 

主な交通安全運動

・チャイルドシート使用・シートベルト着用広報検問および高齢ドライバー安全啓発

ドライバーにチャイルドシート使用と全ての座席のシートベルト着用等を呼びかけます。また、高齢ドライバーへ安全運転を呼びかけます。

 

・自転車利用マナーアップ・自転車保険加入促進街頭広報

自転車利用による事故防止のため、自転車を利用して通勤・通学している方に、交通ルールを守り交通事故防止を心がけていただくよう呼びかけます。また、自転車保険への加入、ヘルメットの着用の呼びかけも行っています。

 

・飲酒運転根絶広報

歩行者や飲食店へ交通安全運動の周知と飲酒運転防止を呼びかけます。

 

・高齢者交通安全啓発広報

交通安全教育車ことぶき号に搭載されたシミュレーターを使い、高齢者に自身の身体機能を確認してもらい、交通安全への意識を高めてもらいます。

 

・チャイルドシート使用指導

保育園に送迎する保護者等に対し、チャイルドシート使用の徹底を呼びかけます。

 

・高齢者宅訪問交通安全指導

高齢者宅を訪問し、交通安全指導や高齢者の交通事故防止を呼びかけます。   

 

平成29年 夏の交通安全県民運動

期間

 7月11日(火) ~ 7月20日(木)まで (10日間)

 

目的

 夏休みを前にしたこの時期は、行楽等による交通量の増加や過労、夏特有の解放感などによる無謀運転が原因となる交通事故が懸念されます。市民一人ひとりが交通安全について考え、交通ルールの遵守と交通マナーの向上について取り組むことを通じて交通安全思想の高揚と交通事故防止を図ります。

 

スローガン

 つくろうよ 事故なし 笑顔の鳥取県

 

重点項目

 ・子どもと高齢者の交通事故防止

 ・自転車の安全利用の推進

 ・チャイルドシートの正しい使用と全ての座席のシートベルト着用の徹底

 ・飲酒運転の根絶

 

実施要綱、実施計画

 ・実施要綱(PDF:391KB)

 ・実施計画(PDF:435KB)

 

交通安全運動のようす

平成29年7月11日、とりぎん文化会館前にて開始式が行われました。第19代しゃんしゃん鈴の音大使 山根かえでさんに交通安全メッセージの伝達をしていただきました。

夏の交通安全県民運動開始式参加者

夏の交通安全県民運動開始式警察署長あいさつ

夏の交通安全県民運動開始式交通安全メッセージ伝達

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開始式後には警察音楽隊の演奏とともに鳥取駅までパレードを行いました。また、パレードに並行して街頭で交通マナーアップの推進を呼びかけました。

夏の交通安全県民運動パレード警察音楽隊パレード夏の交通安全県民運動街頭啓発

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成29年7月12日、桜ケ丘中学校にて自転車マナーアップ街頭広報を行いました。自転車通学の生徒に対し、自転車のマナーアップや、自転車保険加入について呼びかけました。

自転車マナーアップ街頭広報1

自転車マナーアップ街頭広報2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成29年7月18日、トスク本店前にて高齢者交通安全啓発を行いました。警察の交通安全教育車「ことぶき号」に搭載されたシミュレータを利用して、来店された方に自身の身体的機能の確認をしてもらいました。またこの日は、一日警察署長に任命されたしゃんしゃん鈴の音大使も視察に訪れ、一緒に交通安全の呼びかけを行いました。

ことぶき号

シミュレータ

一日警察署長

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る

 

平成29年 秋の全国交通安全運動

期間

 9月21日(木) ~ 9月30日(土)まで (10日間)

 

目的

 市民一人ひとりが交通安全について考え、交通ルールの遵守と交通マナーの向上について取り組むことを通じて交通安全思想の高揚と交通事故防止を図ります。

 

スローガン

 つくろうよ 事故なし 笑顔の鳥取県

 

重点項目

 ・子どもと高齢者の交通事故防止

 ・自転車の安全利用の推進

 ・チャイルドシートの正しい使用と全ての座席のシートベルト着用の徹底

 ・夕暮れ時・夜間の交通事故防止

 ・飲酒運転の根絶

 

実施要綱、実施計画

 ・実施要綱(PDF:441KB)

 ・実施計画(PDF:427KB)

 

交通安全運動のようす

平成29年9月21日、とりぎん文化会館前にて開始式が行われました。 ガイナーレ鳥取のガイナレディーズのみなさんに交通安全メッセージの伝達をしていただきました。ガイナレディーズのみなさんには開始式後のパレードにも参加していただきました。また、パレードに並行して街頭で交通マナーアップを呼びかけました。

交通安全メッセージ

交通安全パレード

交通マナーアップ広報

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月22日、嶋地内にてチャイルドシート使用・シートベルト着用広報検問を行いました。インターンシップの学生さんにも協力していただき、通行ドライバーにチャイルドシート・シートベルトの使用着用と交通安全を呼びかけました。

広報検問1

広報検問2

広報検問3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月29日、けんこうランドショッピングタウン サンマート東店前にて高齢者交通安全啓発を行いました。警察の交通安全教育車「ことぶき号」に搭載されたシミュレータを利用して、来店された方に自身の身体的機能の確認をしてもらいました。また、同日夕方には本通り交差点にて飲酒運転根絶広報を行いました。歩行者等に対して、飲酒運転防止を呼びかけました。

ことぶき号

シミュレータ体験

飲酒運転根絶広報

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る

 

平成29年 年末の交通安全県民運動

期間

 12月12日(火) ~ 12月21日(木)まで (10日間)

 

目的

 市民一人ひとりが交通安全について考え、交通ルールの遵守と交通マナーの向上について取り組むことを通じて交通安全思想の高揚と交通事故防止を図ります。

 

スローガン

 つくろうよ 事故なし 笑顔の鳥取県

 

重点項目

 ・子どもと高齢者の交通事故防止

 ・自転車の安全利用の推進

 ・チャイルドシートの正しい使用と全ての座席のシートベルト着用の徹底

 ・夕暮れ時・夜間の交通事故防止

 ・飲酒運転の根絶

 

実施要綱、実施計画

 ・実施要綱(PDF:442KB)

 ・実施計画(PDF:374KB)

 

 

ページ上部へ戻る

 

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 協働推進課 市民活動係
電話0857-20-3182
FAX0857-21-1594
メールアドレスkyodosuishin@city.tottori.lg.jp