このページではJavaScriptを使用しています。

交通安全運動

ホームくらしと環境交通安全交通安全運動

 

交通安全運動パレード

 

交通安全運動は、市民一人ひとりが交通安全について考え、交通ルールの遵守と交通マナーの向上について取り組むことを通じて交通安全思想の高揚と交通事故防止を図ることを目的として実施しています。春と秋の全国交通安全運動に加えて、鳥取県では夏と年末に交通安全県民運動を実施しています。

平成30年度の交通安全運動実施期間

 春の全国交通安全運動

 4月6日(金)~4月15日(日)

 夏の交通安全県民運動

 7月11日(水)~7月20日(金)

 秋の全国交通安全運動

 9月21日(金)~9月30日(日)

 年末の交通安全県民運動

 12月12日(水)~12月21日(金)

 

主な交通安全運動

・チャイルドシート使用・シートベルト着用広報検問および高齢ドライバー安全啓発

ドライバーにチャイルドシート使用と全ての座席のシートベルト着用等を呼びかけます。また、高齢ドライバーへ安全運転を呼びかけます。

 

・自転車利用マナーアップ・自転車保険加入促進街頭広報

自転車利用による事故防止のため、自転車を利用して通勤・通学している方に、交通ルールを守り交通事故防止を心がけていただくよう呼びかけます。また、自転車保険への加入、ヘルメットの着用の呼びかけも行っています。

 

・飲酒運転根絶広報

歩行者や飲食店へ交通安全運動の周知と飲酒運転防止を呼びかけます。

 

・高齢者交通安全啓発広報

交通安全教育車ことぶき号に搭載されたシミュレーターを使い、高齢者に自身の身体機能を確認してもらい、交通安全への意識を高めてもらいます。

 

・チャイルドシート使用指導

保育園に送迎する保護者等に対し、チャイルドシート使用の徹底を呼びかけます。

 

・高齢者宅訪問交通安全指導

高齢者宅を訪問し、交通安全指導や高齢者の交通事故防止を呼びかけます。   

 

平成30年 春の全国交通安全運動

期間

 4月6日(金) ~ 4月15日(日)まで (10日間)

 

目的

 新入学児童等に対し、基本的な交通ルールと交通マナーを理解させる教育を推進するとともに、高齢者の交通事故死者数が全体の半数以上で推移していることを踏まえ、市民一人ひとりが交通安全について考え、交通ルールの遵守と交通マナーの向上について取り組むことを通じて交通安全思想の高揚と交通事故防止を図ります。

 

スローガン

 つくろうよ 事故なし 笑顔の鳥取県

 

重点項目

 ・子どもと高齢者の交通事故防止

 ・自転車の安全利用の推進

 ・チャイルドシートの正しい使用と全ての座席のシートベルト着用の徹底

 ・飲酒運転の根絶

 

実施要綱、実施計画

 ・実施要綱(PDF:387KB)

 ・実施計画(PDF:181KB)

 

 

交通安全運動のようす

 

 平成30年4月6日、とりぎん文化会館正面玄関前から鳥取駅前までパレードを行いました。パレードに並行して、交通安全指導員の方々、交通安全協会の方々に街頭広報を行いました。

  

パレード

 

 

 

ページ上部へ戻る

 

 

 

 

平成30年 夏の交通安全県民運動

 

期間

 7月11日(水) ~ 7月20日(金)まで (10日間)

 

目的

 夏休みを前にしたこの時期は、行楽等による交通量の増加や過労、夏特有の解放感などによる無謀運転が原因となる交通事故が懸念されます。市民一人ひとりが交通安全について考え、交通ルールの遵守と交通マナーの向上について取り組むことを通じて交通安全思想の高揚と交通事故防止を図ります。

 

スローガン

 つくろうよ 事故なし 笑顔の鳥取県

 

重点項目

 ・子どもと高齢者の交通事故防止

 ・自転車の安全利用の推進

 ・チャイルドシートの正しい使用と全ての座席のシートベルト着用の徹底

 ・飲酒運転の根絶

 

実施要綱、実施計画

 ・実施要綱(PDF:355KB)

 ・実施計画(PDF:253KB)

 

交通安全運動のようす

 

平成30年7月11日、夏の交通安全県民運動開始式とパレードを開催しました。

開始式では、鳥取市長、鳥取警察署長、鳥取県交通安全協会鳥取地区協会長から届いた交通安全メッセージを、

ガイナーレ鳥取のガイナレディーズの皆さんに伝達していただきました。

パレードと並行して交通マナーアップ街頭広報も行いました。

 

メッセージ伝達

パレードのようす

街頭広報

 

 

 

平成30年7月12日、倉田パーキングでチャイルドシート使用・シートベルト着用・高齢ドライバー安全啓発街頭広報を行いました。

鳥取県警の佐野本部長が先頭に立ち、関係機関が連携して、ドライバーに安全運転を呼びかけました。

 

 

 

 

平成30年7月13日、末広温泉町周辺で飲酒運転根絶広報を行いました。

お酒を飲む機会が増えるこの時期に、歩行者等に対して飲酒運転根絶の呼びかけを行いました。

 

 

 

 

平成30年7月17日、市営駐輪場付近で自転車安全利用広報を行いました。

鳥取東高等学校、鳥取城北高等学校、鳥取敬愛高等学校の先生方にもご協力いただき、自転車の安全利用を呼びかけました。

 

 

 

 

ページ上部へ戻る

 

 

平成30年 秋の全国交通安全運動

期間

 9月21日(金) ~ 9月30日(日)まで (10日間)

 

目的

 夏も終わり、日没が早まる秋の時期は、特に夕暮れ時、夜間の交通事故の危険が増加します。市民一人ひとりが交通安全について考え、交通ルールの遵守と交通マナーの向上について取り組むことを通じて交通安全思想の高揚と交通事故防止を図ります。

 

スローガン

 つくろうよ 事故なし 笑顔の鳥取県

 

重点項目

 ・子どもと高齢者の交通事故防止

 ・自転車の安全利用の推進

 ・チャイルドシートの正しい使用と全ての座席のシートベルト着用の徹底

 ・飲酒運転の根絶

 ・夕暮れ時と夜間の交通事故防止

 

実施要綱、実施計画

 ・実施要綱(PDF:505KB)

 ・実施計画(PDF:256KB)

 

交通安全運動のようす

 

平成30年9月21日、秋の全国交通安全運動開始式とパレードを開催しました。

開始式では、鳥取市長、鳥取警察署長、鳥取県交通安全協会鳥取地区協会長から届いた交通安全メッセージを、

鳥取三十二万石お城まつり実行委員の皆さんに伝達していただきました。

パレードと並行して交通マナーアップ街頭広報も行いました。

 

 

 

 

 

同日夕方には、まちパルとっとり周辺で飲酒運転根絶広報を行いました。

 

 

 

 

平成30年9月26日、市営高架下駐輪場周辺で自転車安全利用広報を行いました。

鳥取西高等学校、鳥取東高等学校の先生方にもご協力いただき、通勤・通学中の方に自転車の安全利用を呼びかけました。

 

 

 

平成30年9月28日、鳥取市立千代保育園でチャイルドシート使用街頭広報を行いました。

登園される児童と保護者の方にチャイルドシートの使用を呼びかけました。

 

 

 

ページ上部に戻る

 

 

平成30年 年末の交通安全県民運動

期間

 12月12日(水) ~12月21日(金)まで (10日間)

 

目的

 降雪による路面状況の悪化、飲酒の機会の増加に加え、日没も早いこの時期は交通事故の増加が懸念されます。市民一人ひとりが交通安全について考え、交通ルールの遵守と交通マナーの向上について取り組むことを通じて交通安全思想の高揚と交通事故防止を図ります。

 

スローガン

 つくろうよ 事故なし 笑顔の鳥取県

 

重点項目

 ・子どもと高齢者の交通事故防止

 ・自転車の安全利用の推進

 ・チャイルドシートの正しい使用と全ての座席のシートベルト着用の徹底

 ・飲酒運転の根絶

 ・夕暮れ時と夜間の交通事故防止

 

実施要綱、実施計画

 ・実施要綱(PDF:620KB)

 ・実施計画(PDF:275KB)

 

 

 

・昨年度のようすはこちら

 

 

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 協働推進課 市民活動係
電話0857-20-3182
FAX0857-21-1594
メールアドレスkyodosuishin@city.tottori.lg.jp