鳥取市保健所 > 愛玩動物(ペット) > 犬にかまれた時は? > 犬にかまれた時は? 飼い犬が人をかんだ場合は?

犬にかまれた時は? 飼い犬が人をかんだ場合は?

人が犬にかまれた場合、人が狂犬病に感染しない対応などを行う必要があります。
かまれた人の手当てを最優先とするとともに直ちに保健所に通報してください。

 

犬にかまれた時は?

1 医療機関を受診するなど,傷の手当てを最優先に行う。
2 犬の所有者が分かっている場合は,その所有者へ保健所へ連絡するよう伝えてください。
  ※念のため、犬所有者の連絡先等の情報を聞き取ってください。
 

※犬の所有者が不明の場合は,お手数ですが事故の状況を保健所へ連絡してください。

 

飼い犬が人をかんだ時は?

 飼い犬が人をかんだ場合は、以下の措置をとることが義務づけられています。

 

1 かまれた人に対する適切な応急処置を行う。
2 保健所に連絡し、保健所の指示に従う。


(事後対応)
 ・かんだ犬の狂犬病の疑いの有無について獣医師に検診させる。
 ・保健所の指導のもと再発防止措置をとる。(届出等含む)
 ※この他、保健所の指示に従って対応してください。


狂犬病の詳細については、こちらをご覧ください。

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

このページに関するお問い合わせ先

鳥取市保健所 生活安全課
TEL:0857-20-3675
FAX:0857-20-3687
メール:anzen@city.tottori.lg.jp