このページではJavaScriptを使用しています。

鳥取市リノベーションまちづくり会議を設置しました! 

 鳥取市では、中心市街地の空き家、空き店舗などの遊休不動産をリノベーション手法により再生することで産業と雇用を生み出し、建物単体だけではなく、まち(エリア)の魅力を高める「リノベーションまちづくり」の取り組みを進めています。これまで、過去5回にわたり開催したリノベーションスクールを通じて、まちづくりの担い手育成や遊休不動産活用の啓発、活用事例の創出などに取り組んできました。

 今後は次の段階として、一定のエリアにおける遊休不動産の連鎖的な事業化を目指すなど、より実践的な取り組みを進めていきます。

 

 平成29年3月に策定した「鳥取市リノベーションまちづくり構想」では、働・遊・学・住などそれぞれのテーマに関連するイメージから、そこにしかない魅力をまちに創出するというまちづくりの方向性や推進プロセス、先行的に取り組みを進めるエリアなどを提示しています。

 この構想に基づき、官民が一体となった取り組みを推進していくため、情報共有や意見交換、具体的な方策の検討の場として、”鳥取市リノベーションまちづくり会議”を設置しました。

 会議は、建築、不動産、金融、まちづくり会社、行政など、構想に基づく取り組みを主体的に進める団体から選任された会員で構成し、原則公開での開催とすることで、参加者を巻き込んでのオープンかつフラットな意見交換の場とすることにしています

 まちなかでの事業を検討されている方や、もっと面白いまちにしたい、地域の課題を解決したいとお考えの方は、ぜひ会議へご参加ください。

 

 

設置にあたり(第1回会議の様子)

 

第1回鳥取市リノベーションまちづくり会議

  第1回会議では、リノベーションまちづくりに関するまちの動きや、官民が進めているプロジェクトの報告、今年度開設された投融資制度の説明の後、意見交換を行いました。会員以外にも独自に事業を行っている方、これから事業を立ち上げようと考えている方などにご参加いただき、さまざまな意見を伺いました。

 また、今後の会議の方向性として、専門部会の設置や目指すまちづくりのビジョンなどについても協議を行いました。

 

   ◇第1回(2019.1.30開催)次第

    1.開会

    2.鳥取市都市整備部長あいさつ

    3.設置要綱について

    4.情報共有及び意見交換

       (1)中心市街地エリアにおける各種動きについて

       (2)現在進行中の官民連携プロジェクトについて

       (3)投融資制度の開始について

       (4)今後の会議の進め方について

    5.その他

    6.閉会

 

      第1回会議 参加会員名簿

 

 

会議に参加いただいた方との意見交換

 

設置要綱

  鳥取市リノベーションまちづくり会議設置要綱はこちら

 

 

お問い合せ先

  鳥取市 都市整備部 中心市街地整備課

  〒680-8571 鳥取市尚徳町116番地

  TEL:0857-20-3276

  FAX:0857-20-3048

  E-mail:shigaichiseibi@city.tottori.lg.jp

 

開催日:2019年1月30日 から 1月30日


質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
アクセスカウンタ