鳥取市

住民票コード通知票について登録日:

平成14年8月から住民基本台帳ネットワークシステムが稼動しました。このシステムによりパスポート申請などの行政機関への申請や届出に住民票の写しが不要になったり、全国どこの市区町村でも本人や世帯員の住民票の写しの交付が受けられるなど、行政手続がさらに便利になりました。

さらに平成25年7月8日より、外国人住民の人も住民基本台帳ネットワークシステムのサービスが利用できるようになりました。

住民票コード通知票の再交付について

住民基本台帳ネットワークシステムが稼動したことに伴い、全国の住民登録者に11桁の数字からなる「住民票コード」が付番されました。鳥取市では、平成14年8月に市内在住の全住民登録世帯に住民票コード通知票を送付しています。

住民票コード通知票には、「住民票コード」・「氏名」・「生年月日」・「性別」が記載されています。

紛失などにより住民票コードを確認したい場合は、住民票コード通知票の再交付を無料でできます。郵便での請求もできますのでご利用ください。

また、1通300円かかりますが、住民票の写しに住民票コードを記載したものを交付することもできます。

窓口での請求

必要なもの

本人確認書類(運転免許証、各種健康保険証など)

申請できる人

本人、同一世帯員

※代理人が請求される場合は、ご本人からの委任状が必要です。
 申請受付後、証明対象者の住民登録地へ郵送します。

手数料

無料

取扱窓口

市役所本庁舎(1階 市民総合窓口 6番窓口)各総合支所

交付申請書

交付申請書は窓口に設置してありますが、様式をダウンロードすることもできます。

市民課申請書ダウンロードサービスのご案内

郵便での請求

1

請求内容を明記したもの

【必要な内容】

・申請者の住所、氏名、昼間連絡のつく電話番号(必ずお書きください)

※代理人が請求される場合は、ご本人からの委任状が必要です。

 申請受付後、証明対象者の住民登録地へ郵送します。

※代理で請求される場合は、申請者欄は代理人の内容をご記入ください。

・『住民票コード通知票再交付申請書』と明記

・必要な人の住所、氏名、生年月日

・使用目的

交付申請書

様式をダウンロードすることもできます。
市民課申請書ダウンロードサービスのご案内

2

本人確認書類

運転免許証、各種健康保険証などの写し

※代理で請求される場合は、代理人の本人確認書類の写しを同封してください。

3

返信用封筒

返信用封筒(申請者の住所、氏名、郵便番号を記入し、切手を貼ったもの)

※お急ぎの場合は、速達料金分の切手を同封してください。

郵送先

上記1~3を郵送してください。

 〒680-8571

  鳥取市役所 市民課 庶務係 宛

※鳥取市役所専用の郵便番号のため、住所地の記載は不要です。

【注意事項】

住民票コード通知票は「住民票の写し」の代わりにはなりません。

また、住民票コードは行政機関以外の者が利用することは住民基本台帳法により制限されています。

第三者の目に触れることのないよう、大切に保管してください。

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部 市民課 証明係
電話番号:0857-22-8111
FAX番号:0857-20-3909

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページの内容は参考になりましたか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページは見つけやすかったですか?
Q4. このページはどのようにしてたどり着きましたか?