鳥取市

建設リサイクル法の届出書・通知書等の受理に関すること登録日:

建設リサイクル法の届出について

 鳥取市内の建設リサイクル法による届出等のうち、建築物にかかるものは、建築指導課で受け付けています。(工作物等については都市企画課 事業調整係になります。)

 対象となる工事の発注者が届け出ることとなっておりますので、よろしくお願いします。届出(変更の届出)は工事に着手する日の7日前までに行ってください。

 平成15年10月1日から、届出書の受付時に「届出済」シールを交付します。このシールを工事現場の標識に貼ってください

 ※工事中止等の場合には、取下げ届出書の提出とともに、発行した「届出済」シールを返却してください。

建設リサイクル法に関する様式はこちら (※令和3年4月1日受付分より変更)

 ※「押印を求める手続きの見直し及び分別解体等の省令の一部改正に伴い、令和3年4月1日受付分から届出様式を変更します。

 届出書と委任状の押印は不要になるため、すべて記名のみとなります。

 ※令和3年10月1日より、提出部数は「1部+控え1部」となります。 

建設リサイクル法の概要はここをクリックしてください

工事着手前に次の記載事項に変更が生じる場合、変更届出書を届け出る必要があります。

  • 使用する特定建設資材の種類(新築・増築・修繕・模様替)
  • 工事の種類(土木工事等)
  • 建築物(又は工作物)に関する調査の結果
  • 工事着手前に実施する措置の内容
  • 工事着手の時期
  • 工程ごとの作業内容及び解体方法
  • 工事の工程の順序
  • 建設資材の量の見込み(解体工事の場合)
  • 廃棄物発生見込量
  • 備考

​​​​​​​

注)すでに着工している場合には、計画に変更があっても変更届出書等の提出は不要です。
  ただし、分別解体等の実施義務・実施基準は適用されます。
  なお、工事の前提条件(工事の規模、受注者の変更等)が変わった場合については、変更届出書を行うことが必要です!


 工事中は、元請・下請を問わず、従事する業者は、公衆の見やすい位置に、必要な事項を 記載した標識を掲げていなければいけません。

 解体工事業者:解体工事業に係る登録等に関する省令第8条による標識
 建設業登録業者:建設業法施行規則第25条による標識

 また、この標識に受付時に交付した「届出済シール」を貼ってください。

届出書・変更届出書の作成方法

届出書の作成方法

建築物の解体工事の場合
 届出書様式第一号、別表1、案内図、写真、工程表

建築物の新築・増築・修繕・模様替の場合
 届出書様式第一号、別表2、案内図、設計図、工程表

工作物に関する工事
 届出書様式第一号、別表3、案内図、写真、工程表

変更届出書の作成方法( )内は変更がある場合

建築物の解体工事の場合
 変更届出書様式第一号、別表1変更、(写真、工程表)

建築物の新築・増築・修繕・模様替の場合
 変更届出書様式第一号、別表2変更、(設計図、工程表)

工作物に関する工事
 変更届出書様式第一号、別表3変更、(写真、工程表)

注)発注者本人の代理として届出等を行う場合は、委任状が必要です。
  写真はカラーとし、全体的な外観写真を1面以上A4の台紙に貼付してください。
  設計図は立面図等を添付するものとし、A4の大きさに折りたたむ。

このページに関するお問い合わせ先

都市整備部 建築指導課
電話番号:0857-30-8362
FAX番号:0857-20-3956

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページの内容は参考になりましたか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページは見つけやすかったですか?
Q4. このページはどのようにしてたどり着きましたか?