鳥取市

ふれあい収集について更新日:

ふれあい収集とは

 ふれあい収集とは、高齢者の方や障がい者の方が家庭ごみをごみステーションへ持ち出すことが困難な場合に、本市のごみ収集委託業者が自宅前まで回収に行くサービスです。

対象世帯について 

 現在、ホームヘルプサービスを利用し、次の要件に該当する家庭ごみを排出場所まで持ち出すことが困難な世帯が対象です。

  1. 要介護1以上の1人暮らしの世帯
  2. 視覚障がい又は肢体不自由2級以上の身体障害者手帳の交付を受けている1人暮らしの世帯
  3. 知的障がいの程度がAの療育手帳の交付を受けている1人暮らしの世帯
  4. 障がいの程度が1級の精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている1人暮らしの世帯
  5. 上記1~4に該当する者のみで構成される世帯

  ※ 特別養護老人ホームやグループホーム等の福祉施設に入居されている場合や、親族、近隣住民、ホームヘルパー、ボランティア等の協力でごみ出しが可能な方は対象にはなりません。また、収集条件によってはお断りする場合もありますのでご了承ください。

収集地域

 市内全域が対象です。

収集するごみの種類

 ご家庭から出る可燃ごみ・古紙類・プラスチックごみ・食品トレイ・ペットボトル・資源ごみ(ビン・カン)・小型破砕ごみ・乾電池等が対象です。

収集方法など

  • 収集日は、原則、お住まいの地域の収集曜日と同じです。
    (ただし、鳥取地域は品目により収集日が異なります。くわしくは廃棄物対策課までお問い合わせください。)
  • 市が貸与したふれあい収集専用容器に入れて出してください。
    (専用容器は家屋の玄関先など道路に近い所に置きます。集合住宅の場合は1階に回収ボックスを置くことになります。)
  • 収集日の午前8時までに出してください。
  • ごみの分別方法は、通常のごみステーション収集と同様です。
  • 可燃ごみ、プラスチックごみは、本市有料指定袋に入れて出してください。

申請方法

  • 担当のケアマネージャー、相談支援専門員に申請等を相談してください。
  • 鳥取市ふれあい収集申請書(様式第1号)を本市担当課(長寿社会課、障がい福祉課又は各総合支所市民福祉課)へ申請してください

※電子メールでの提出も可能です。

 提出先メールアドレス(廃棄物対策課公式):haikibutsu@city.tottori.lg.jp

 

申請の審査

  • 対象世帯であるかを申請書で確認します。
  • 廃棄物対策課職員が訪問し、「ごみ出しが困難な世帯であるかどうか」、また「回収ボックスを設置し、収集に支障がないかどうか」を確認します。

収集開始にあたって

  • 利用決定となりましたら、約1週間後に収集を開始します。
  • 本市からふれあい収集専用容器を貸与し、玄関先など(集合住宅の場合は1階)に設置します。
  • 地区会長、町内会長に利用開始の旨を文書でお知らせします。(近隣住民とのトラブル回避のため)

変更等が有った場合

  住所変更、世帯員の構成変更、利用中止などが生じる場合は、鳥取市ふれあい収集利用変更届(様式第3号)で届け出てください。

利用の中止について

  利用者は、ふれあい収集の利用を中止するときは、速やかにその旨を鳥取市ふれあい収集利用変更届(様式第3号)により届け出てください。

  なお、次の各号のいずれかに該当する場合は、ふれあい収集の利用を中止します。

  1. 利用者が市内に居住しなくなったとき。
  2. 利用者が有料老人ホーム、グループホームその他の施設に入居したとき。
  3. 利用者がふれあい収集の中止を届け出たとき。
  4. 申請事項に虚偽があるとき。
  5. 利用者が死亡したとき。
  6. 前各号に掲げるもののほか、ふれあい収集を実施することが著しく困難であると市長が認めたとき。

申請書類等

 

このページに関するお問い合わせ先

廃棄物対策課
電話番号:0857-30-8091
FAX番号:0857-20-3918

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページの内容は参考になりましたか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページは見つけやすかったですか?
Q4. このページはどのようにしてたどり着きましたか?