鳥取市

子どもたちに夢と希望を!家庭環境や経済的事情によらず、特別な体験を届ける取り組みを応援してください!~ガバメントクラウドファンディング挑戦中~登録日:

「子どもたちに夢と希望を!家庭環境や経済的事情によらず、特別な体験を届けたい」をテーマとして、クラウドファンディングに初めて挑戦します!!

鳥取市では、生活に困難を抱える子どもへ家でも学校でもない「第3の居場所」を提供しています

受け入れる子どもたちの状況は、
■十分な食事を与えられていない
■毎日同じ服を着ている
■入浴ができていない
■遅くまで子どもだけで過ごしている
このような状況であることが多く、専属スタッフが宿題や読み聞かせの支援をすることで学習習慣の定着や、食事や風呂などを提供して生活習慣の定着を目指して「居場所」で支援を行っています。さらに、この場所で過ごす子どもたちは、学校以外での体験活動の経験がほとんどなく、見たり触れたり、感動するといった「豊かな心」を育む機会が少ない傾向があります。

シーカヤックやスキーなどの季節行事、動物たちとの触れ合いなどの自然体験、文化芸術体験、クリスマス会などの行事参加体験活動は、楽しい思い出をつくるだけでなく、考える力や価値観、道徳心、協調性といった感性の形成など学力以外の「生きる力」に大きく影響すると考えています

子どもたちの「やってみたかった!」を叶えてあげることで、「楽しかった!」、「またやってみたい!」そんな声を期待して、関わる大人も全力で支援をしていきます

 「子どもたちに自然・文化・社会に触れる豊かな体験をしてほしい!

 学校の勉強だけでなく日常にない特別な体験活動も子どもたちには必要、届けたい!」

このような思いをお持ちの皆さま。私たちと一緒に鳥取の子どもたちに特別な体験を届けませんか? 

皆様の温かいご支援をお待ちしております!

1.受付期間

令和5年10月2日(月)~12月31日(日)

2.目標金額

100万円
※いただいた寄附金は、目標金額に達する/達しないにかかわらず、「鳥取市子どもの第3の居場所事業」を利用する子どもたちへ、鳥取ならではの日常にない特別な体験を贈るための資金として活用させていただきます。

3.支援方法

 「ふるさとチョイスガバメントクラウドファンディング」へアクセス


 (URL|https://www.furusato-tax.jp/gcf/2457)

クラウドファンディング型ふるさと納税とは

クラウドファンディング型ふるさと納税とは、自治体が行う寄附制度です。自治体が抱える問題解決のため、寄附金の使い道をより具体的にプロジェクト化し、そのプロジェクトに共感した方から寄附を募る仕組みです。

 

 

このページに関するお問い合わせ先

健康こども部 こども家庭局 こども未来課
電話番号:0857-30-8232
FAX番号:0857-20-3907

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページの内容は参考になりましたか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページは見つけやすかったですか?
Q4. このページはどのようにしてたどり着きましたか?