このページではJavaScriptを使用しています。

 

 

 

 

利用案内のページへ

プラネタリウムのページへ

星空観察会のページへ

宿泊のページへ

日々のイベント情報のページへ

アクセスのページへ

よくある質問のページへ

 

 

 

 


 
  


Information
(English)

 

今月の星空


 

星の映像
ギャラリー


 

星景写真
 コンテスト   




 


星のたより 


 

アストロパーク
施設紹介
パンフレット



 

アストロパーク
星のコテージ

パンフレット





 

YAC 
(日本宇宙少年団
 鳥取アストロ分団

 

鳥取天文協会
(新会員募集中)
詳しくはこちら




アストロパーク
友の会
 



 


アストロショップ

 

星の工作メニュー


 

台長の部屋



国際
宇宙ステーション



スター・ウィーク
「今、星を見ています」
掲示板開設中
 



 


 


 

 

毎日のプラネタリウム・天体観察会の開始時刻はこちら

 

 

太陽系外から来た彗星(すいせい)をとらえた!

 

2020年カレンダー
「太陽・月・星のこよみ」
販売開始

詳しくはこちら

★期間展示★ ・・・ 月のふしぎ ・・・

 

 さじアストロパークが加盟している「全国科学館連絡協議会」の巡回展示「月のふしぎ」が、アストロパークにやってきました。

 人類がつきに降り立って50年ですが、まだまだ月の事は謎だらけです。

 2007年9月から2009年6月まで探査を行った日本の月周回衛星「かぐや」の調査結果を含め、月について紹介します。

【期        間】

9月19日(木)~11月17日(日)

【主な展示】

・月についての紹介パネル

・月周回衛星「かぐや」の模型

・月球儀、他


親子で楽しむ
の講座 (限定15個 要予約)

 10月13日(日)14時15分~15時30分
「星のお話と星座傘作り」

詳しくはこちら

プラネタリウ秋番組
「天文台の星空
  ~南半球チリの星月夜」

9月19日(木)~12月15日(日)

南半球・南米チリに、世界で最も夜空が暗い場所といわれる巨大な天文台があります。宇宙の謎を解き明かそうとする天文台では、いったいどのような星空が見られるのでしょうか。宇宙を探る巨大な目は、何を見ているのでしょうか。地球でもっとも宇宙に近い場所、天文台の星月夜をお楽しみください。
 

詳しくはこちら

星取県ポロシャツ、Tシャツ、トレーナー、パーカーご紹介★

注文書はコチラ 
 
デザインはコチラ 

色・サイズ・生地・価格などはコチラ
 

星取県トートバッグご紹介★   詳しくはコチラ

星取県マグカップご紹介☆   
詳しくはコチラ



 
 


 



民泊体験・田舎体験
五しの里 さじ

 

ペンション
コスモスの館

 

因州和紙
かみんぐさじ


 

クラフト体験
ローダンセ



 


青果・加工品など
かみんぐ百彩

 


梨シャーベット
梨ジャム
手作り梨工房

 


   


 

 

 

 


 

鳥取市さじアストロパーク 

〒689-1312  鳥取県鳥取市佐治町高山1071-1

TEL 0858-89-1011  FAX 0858-88-0103

メール sj-astro@city.tottori.lg.jp

                                                                                                                                                       



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?